相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3407)旭化成

 四季報2014年夏号によると、前期好調の住宅は資材価格や施工費高で後退。が、石油化学品はモノマー系の市況改善やポリマー系の数量増で稼ぐ。エレキもスマホや自動車向けが伸び営業増益。損害賠償金特益ない。普通17円配。
2012年8月3日の386円を安値に、11月中旬のアベノミクス相場にサポートされて12月4日に479円で買転換となり、上昇トレンド(B)を形成しました。この中で2013年5月22日の758円の高値をつけたあと押し目を入れて6月13日の612円、7月30日の612円とダブル底となって再上昇となり、今年の1月9日には863円の高値をつけました。ここをピークに短期の下降トレンド(C)となり、3月17日の678円まで下げてもみあっていましたが、その後664円まで下げて反発となり、7月2日には795円まで上昇しました。その後は高値圏でもみあいとなっていますが、日経平均が一服となり売買代金も2兆円を下回る状況となっていますので、超大型株である同社は利益確定売りでじり安となって25日移動平均線(11日774円)を切ってきています。75日移動平均線(11日731円)水準までの押し目を待ってみるところです。

3407旭化成

(9766)コナミ

 四季報2014年夏号によると、パチスロ・パチンコは均衡圏止まり。が、収益柱のゲームはPS4など次世代機向けでスポーツゲームが伸長。スポーツ施設も新料金制度軌道入りで収益貢献。会社営業益は過小。『メタルギア』本編投入あれば一段の上振れも。配当性向3割。
昨年の4月4日の1723円を安値にアベノミクス相場でカジノ関連として買われ、5月22日の2984円まで大幅上昇となりました。ここを当面のピークにして7月4日の1988円まで下落し、上昇トレンド(A)となっていました。しかし、9月9日の2669円、11月29日の2725円、3月7日の2668円と三尊天井の形となって再下落後は緩やかな下降トレンド(B)へ移行していました。この中で、5月9日に2130円の安値をつけて上昇トレンド(C)へ移行しつつあり、7月14日に2338円で買転換となって下降トレンド(B)を上に抜けてきています。6月の国会でカジノを含む統合リゾート(IR)に関する法律案が審議され、秋の臨時国会において優先的に議論されることになっていますので、既にカジノ機をアメリカ・オーストラリアに販売している当社が再注目される可能性は高いといえます。

9766コナミ

(6632)JVCケンウッド

 四季報2014年夏号によると、携帯販売会社の売却、ビデオカメラの市場減退など響き規模縮小。柱のカーエレの採算改善、人員削減効果で営業益上向く。ただ、金利負担や税負担重く、リストラ特損消えても純益は低水準。無配。
2012年2月27日の394円からの大きな下降トレンド(A)の中で、2013年11月11日の159円で底打ちとなり、ここから戻りを試すものの下降トレンド(A)の上値斜線にアタマを押さえられ、3月13日の252円、3月20日の255円、4月1日の250円と三尊天井となりました。4月8日に229円で売転換が出現しましたが、その後4月22日に248円(ザラ場251円)まであって下落となり、5月22日に190円まで下げて、その後は7月4日に253円まで上昇しました。現在押し目形成中ですが、大きく下げれば今期は黒字転換ですので、相場が手詰まりになると買われる可能性があります。

6632JVCケンウッド

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!