「ビジネスリーダーからみた東アジアの緊張と対話」

・タイのCKP(チョーカンチャンパワー)のスパマス社長(スパマス・トリウィサワウェー)は、タイで文学を学んだ後、米国で行政学の博士を取得した。4人の子どもの母で、現在39歳。42年の歴史をもつ建設会社をスピンオフして、電力事業を立ち上げた。建設会社を創業した父の娘ながら、頭角を現し、昨年上場を果たした。今後はタイトップの電力会社なるべくビジョンを描く。天然ガスの発電所、ソーラーパワーにも手を拡げ、ラオス、ミャンマーでも水力発電事業を計画する。

・タイのクーデターについて、スパマス氏は、これは以前に何度もあったことで、ビジネスの継続性に何ら心配ないと楽観する、タイは東西アジア、南北アジアを結ぶハブに位置しており、アジア各国の中でインフラは相対的に整っている。FDI(海外直接投資)へのインセンティブシステムもある。電力事業を始めたのは、リスクが少なく、将来のインフラとして欠かせないと判断したからである。ラオスにはすでに投資を始めているが、ミャンマーについては、現在調査しているところである。ミャンマーはまだ法律の枠組みを作ろうとしているところで、ルールができていない。

・今回のクーデターは、投資家にとってはよい方向に向かうのではないか。スパマス氏は、ビジネスは政治化しないで、常に中立を保って事業を推進していくことを強調していた。また、タイの騒動について台湾のシェン氏は、軍の介入はすでに予測していたことであり、悪いことではない、よい方向に向かうという解釈をしていた。

・ミャンマーについて、ベトナムのホアン氏は、20年前のベトナムの状況に近いという。リスクとリウォードはよく勘案する必要がある。途上国に汚職と賄賂はつきものなので、ここのチェック&バランスが必要である。うっかりすると、汚職に手を染めることになるから注意すべしと指摘する。

・中国の企業、JAT自動車技術の宣会長(宣奇武、シェアン・チウ)は、中国の長春で育ち、清華大学で自動車工学を学んだ後、中国一汽グループに入り研究開発に従事した。その後、九州大学に留学し工学博士を取得、三菱自動車に入社した。合計10年間日本で学んだ後、中国に戻って、車の設計会社を創立した。

・中国の自動車市場はすでに世界一であるが、現在の2200万台が2020年には4000万台まで膨らむと予測する。彼は自主独立の技術で車を作っていくことを目指し、商品開発を支援するエンジニア集団を作った。現在1500人の会社で、そのうち高度なエンジニアは中国人で200人、日韓欧人で100人ほどいるという。

・開発の手法について、まず日本流を持ち込んだが失敗した。次に米国流を応用したが、これも上手くいかなかった。そこで中国流を編み出し、現在は順調である。いずれアジア№1のエンジニアリング会社になることを目指している。

・中国の市場は大きく、チャンスもある。シェアン会長が中国で就職した92年当時は、月給が3000元であったが、今は1万元である。この間発展をとげてきたが、技術に対する考え方、実際のものづくりや環境に関する技術では遅れている。中国の自動車産業は今後10年大発展するので、PM2.5問題も含めてビッグチャンスがあると認識している。

・中国は周辺国と政治的にいろいろもめているが、市場はビッグなので、アジアの人々と仲良くやりたいと強調する。シェアン氏は、中国共産党の一党独裁について、良いところ、悪いところがあるという。民主主義は、国民が中間層として育っている時には機能するが、中国のような格差の大きい国では、民主主義は合わないともいう。富裕層、中間層、底辺層と分けると、日本は1:8:1であるが、中国は1:3:6である。この6の人々をどうするかが難しい問題である。中国共産党の組織をみると、優秀な人が上に上がる仕組みになっている、組織運営に修正能力もあるので、大きな心配はいらないという。

・中国政府のトップは、現局面の打開に向けて何とか上手くやろうとしている。メリット、デメリットを分けて、中国とは付き合う必要がある。米国は、民主主義が一番というが、民主主義がまだ適さない国があるということを理解する必要があると指摘する。大事なことはその国にいいリーダーがいるかどうかであり、今の中国は、その意味で不安はないと説明する。世界は民主主義に進んでいくとしても、各国の事情やタイミングもある。民主主義は選挙で選ばれた代表が参加して運営を行う。参加は重要であるが、そこには対立もある。対立をどうこなしていくか。そこに時間がかかる。ビジネスは社会環境の安定性と継続性を求めるので、将来の発展を見据えて、政治的には折り合っていく必要があるという。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 「ビジネスリーダーからみた東アジアの緊張と対話」