相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4061)電気化学工業

 四季報2014年春号によると、クロロプレン、合繊かつら原糸に円安効果。ただ、関節機能改善剤、試薬などやや期待外れ。15年3月期はセメント、土木管材が引き続き繁忙。溶融シリカなど電材にも底入れ感。償却ピークアウト。
5月9日の決算発表では、15年3月期の連結経常利益は14%増の235億円と連続2ケタ増益へ。1.72%の自社株買いと3.31%の自社株消却も発表。
2011年5月12日の457円の高値からの調整で2012年10月3日の223円で底打ちとなり、11月16日の263円で買転換が出現、アベノミクス相場にサポートされて2013年5月15日の409円まで上昇しました。ここから6月7日の300円まで調整後、再上昇となって12月2日には444円の高値をつけました。ここをピークに好材料織り込み済みとなって調整入りとなり、下降トレンド(B)を形成しています。3月25日の333円まで下落した後は、ザラ場では5月7日の337円、5月12日の343円と順上げの3点底となりました。終値ベースではボックス相場(C)となって上放れし、5月13日に361円で買転換となりましたが、目先は下降トレンド(B)の上値斜線にアタマを押さえられています。業績からみると、下降トレンド(B)を抜けるのを待つことになります。ゴールデンクロスも接近してきています。

4061電気化学工業

(7238)曙ブレーキ工業

 四季報2014年春号によると、主力のブレーキは日本減るが北米や中国、インドネシアなど拡大。為替差益想定超。繰延税金資産取り崩しない。15年3月期はアジア2輪向けは拡大、北米は若干増程度だが不採算品目の終了で利益改善進む。国内向けの減少を補い利益続伸。
5月7日の決算発表では、前期に続き増収・増益予想。
2012年3月29日の483円の高値からの下降トレンド(A)の中で、7月25日の307円、10月11日の311円と2点底をつけて10月22日に347円で買転換となりました。その後11月中旬スタートのアベノミクス相場にサポートされて2013年2月4日の494円まで上昇後、4月4日の385円まで押し目を入れて5月23日の582円まで上昇し、その後は三角保ち合い(B)となりました。その煮詰まったところでもみあい、2014年3月17日の443円を安値に上放れとなり、5月8日に542円まで上昇して押し目を形成しています。

7238曙ブレーキ工業

(7231)トピー工業 

 四季報2014年春号によると、鉱山用ホイールの縮小や、鉄鋼の原料高が響く。15年3月期も鉱山用は底ばい、自動車用も国内は減少。海外伸長、建機用履板の復調や鉄鋼製品値上げはプラスでも、電力費増もあり営業益小幅増程度。
5月9日の決算発表では、2014年3月期通期は28%の減益だか、1~3月期の経常益は2.6倍の16.3億円。2015年は増収・増益予想で配当も2円から4円に回復。
2012年4月4日の273円の高値から大幅調整となり、10月11日の142円で底打ちとなりました。安値圏でもみあっていましたが、11月13日の149円を安値にアベノミクス相場がスタートし、11月15日に162円で買転換となって急騰、2013年5月22日の256円まで上昇しました。その後円安一服となったことで、273円を高値の基点、142円を安値の基点とする大きな三角保ち合い(A)を形成しています。この中で、今年の2月4日に165円の安値をつけて173~183円のボックス相場となったあと、上放れとなって6月9日に191円で買転換となっています。大きな三角保ち合い(A)の下限を試したあと上限を試す形となっています。5月20日にゴールデンクロスになっており、徐々に戻りを試す可能性が高いといえます。

7231トピー工業

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!