相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7203)トヨタ自動車

 四季報2014年春号によると、北米や欧州が拡大。国内も後半挽回。円安追い風に営業益躍進。15年3月期は国内反落、新興国の一部鈍調あるが全世界では漸増。円安一服で営業増益率は鈍化。持分の中国拡大。配当性向30%目安。
チャート(柴田罫線)の形から株価の動きをみると、2012年11月14日の3060円を安値にアベノミクス相場(円安誘導)にサポートされて2013年5月23日の6760円まで押し目の浅い一本調子の上昇となりました。この6760円をピークに6月7日の5360円まで下落したあとは三角保ち合い(A)となり、この保ち合いが煮詰まったところで今年の1月22日の6363円を高値に三角保ち合いの下放れとなりました。5500円からの反発で2月10日の6038円、2月24日の6045円とダブル天井となった後は下向きの先細三角形(B)へと移行しましたが、この中で4月11日の5205円の安値をつけてもみあい、5月21日に5376円で2点底となって5月30日に5761円で買転換となり、下向きの先細三角形を上放れする形となっています。
現時点では、15年3月期の見通しは円安一服もあり、市場予想を下回っていますので、大きな円安進行とならない限りは上値は限定的といえます。今のところ5500~6000円のボックス相場となる可能性があるため、このままもう少し上昇すれば日経平均も目先上値が重たいところにきていますので、短期のカラ売りも可能となります。

7203トヨタ自動車

(6104)東芝機械

 四季報2014年春号によると、柱の成形機は出足の落ち込み痛い。価格競争も従来想定以上の厳しさ。前号から営業益減額。15年3月期は成形機、工作機械の期初受注残が豊富で持ち直す。中大型建機向け油圧機器も中国で緩やかに増加、人員削減など合理化効く。増配も。
4月30日の決算発表では、2014年3月期は下方修正を受けて34%の減益。2015年3月期は増収・増益に回復予測。
2012年9月6日の296円、9月28日の299円と2点底をつけて10月15日の320円で買転換となり、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて2013年4月30日の613円まで上昇しました。ここから8月28日の402円まで調整したあと再上昇となり、今年の1月21日には668円と昨年来高値をつけました。しかし、その後下方修正となったことで大幅下落、5月8日には402円と昨年の8月28日の402円に対するダブル底をつけて反発となり、6月2日に458円で買転換となっています。2012年の2点底からの中期トレンド(A)をいったん切っていますので、大きく戻ると戻り売りが出やすいため、短期売買の繰り返しとなります。

6104東芝機械

(7012)川崎重工業

 四季報2014年春号によると、円安で旅客機分担品、2輪が採算急改善。15年3月期は鉄道車両が国内閑散、旅客機関連もB787用の新工場費用重い。2輪続伸、油圧機器上向くが営業益は回復一服。円高時予約の為替差損消滅。
4月25日の決算発表では、14年3月期の営業利益は72%増の723億円に拡大し、従来予想を大幅に上回る。前期に続き根気も増配を計画。
2012年10月11日の151円、11月13日の161円を2点底にしてアベノミクス相場が始まり、まず2013年の5月22日に401円まで急騰しました。ここから6月27日の283円まで押し目を入れたあと、再上昇となって今年の1月20日の496円まで上昇しましたが、日経平均の急落につれ安し、1月31日に450円で売転換となって4月24日に350円の安値をつけました。安値圏の動きをみてみると、3月25日の356円、4月24日の350円、5月21日の351円と3点底の形となって反発し、6月2日に387円で買転換となっています。押し目買い有利の形といえます。

7012川崎重工業

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!