小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」

2、RSIとストキャスの比較

ストキャスとRSIはオシレーター系の代表選手。よく似ていると言われる。

■ですね。どちらも一般的には買われすぎ売られすぎを表す指標で70%以上が買われすぎ、30%以下が売られすぎと言われるところまで似ています。

□そうだね。その○%以上、○%以下の部分は書いてある本によって微妙に数値が違うんだけどね。

★図1

■図を見てもやっぱり似てますね。双子と言ってもいいくらい。で、このふたつがどうしました?

□上記図は14日のRSIと14日のストキャスを表示したもの。
似ている似ていると言われるRSIとストキャスティクスだが、実は全然違う。

■え?そうなんですか?双子じゃないと。

★図2

□30%と70%のところに線を引いて、それを超えるところを〇で囲ってみた。RSIとストキャス、似ているかな?

■数字を入れると全然違いますね。

□だろ。
ストキャスはすでに学んだよな。今回RSIを学んでるわけだが、ストキャスとRSIの違いをよく理解していない人が多い。そのために間違った使い方をしている。そこを正しておきいたい。復習するぞ。ストキャスで80%を付けているとする。その80%ってのは何が何に対して80%なんだ?

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」