小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」

1、RSIの計算式から読み解く正しいRSIの意味あい

□そんな大層なことじゃない。だけど、RSIなどは計算式を知っていないと大きな誤解をする指標だ。

■ですね。

□正しいとらえ方は

【RSIは一定期間の買い勢力売り勢力の力関係を見る指標】
・50%以上、買い勢力が優勢。数値が大きいほど買い勢力が強いと分析。
・50%以下、売り勢力が優勢。数値が小さいほど売り勢力が強いと分析。

■それがいつの間にか

【RSIは買われすぎ・売られすぎを示す指標】
・70%以上、買われすぎなので売りサイン
・30%以下、売られすぎなので買いサイン

というふうに変化しちゃったんですね。どこでどう間違えちゃったんですか?

□間違えたというと語弊がある。間違いではないが、浅い。「A little learning is a dangerous thing」ってやつだ。

■突然、横文字を使わないでください。「生兵法はけがの元」ってことわざですね。

□生兵法(なまびょうほう)なんて言葉の方が現代人には難しいと思うぞ。せっかく、テクニカル指標を勉強しようと思っても、表面的な勉強だと、かえって誤解してしまって(相場で)危険な目に遭う、と、まあそんな意味だな。

■なるほど、「70%以上は売り」ってのは 「A little learning」なんですね。

□そういうこと。

■では本来はとても強い買いシグナルであるRSI70%以上が、何故売りシグナルと呼ばれるようになったか、そこら辺を教えてもらえますか?

□いいだろう。その前にストキャスとRSIを比較したい。

■唐突になんですか?

□後からつながるから、黙って聞いておけ。

■はい。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」