今週は14000~14500円のもみあい・・・追加緩和遠のき、成長戦略へ期待・・・

(指標)日経平均

 先週の予測では、ウクライナ情勢の緊迫化や内外での重要イベントが目白押しの上、ゴールデンウィークに入るため資金流入も期待できず様子見が続くことになるとしました。
 週明けの4月28日(月)は、前週末のアメリカ株安を受けて▼141の14288円で始まり、休日明けの30日(水)は△15の14304円でしたが、5月1日(木)は好決算を受けて大型株中心に買われ△181の14485円と大幅上昇しました。週末2日(金)は、引け後のアメリカの4月雇用統計を控えて▼27の14457円で引けました。結局、閑散相場の中を方向感のない動きとなって14200~14500円の中のもみあいとなりました。
 今週は、連休明けの3営業日しかなく、先週末のアメリカの4月雇用統計の大幅改善が逆に早期の利上げ観測懸念となってNYダウの上値を重くしており、ウクライナ情勢の緊迫化もあり、先週と同じく14200~14500円をベースとするもみあいが継続することになりそうです。ただし、NYダウの上値重く、ウクライナ情勢の緊迫状況によってはリスク回避の円買いとなって、日経平均ももう一段の下値が出る可能性(14000~15000円)があります。
 連休明けの7日(水)は、ウクライナ情勢の緊迫や保険大手AIGの予想を下回る決算を受けたアメリカ株式の下落と貿易赤字の拡大からドル売り・円高が進行し、1ドル=101円台半ばまでの急激な円高を嫌気し輸出関連株中心に大幅下落となって、▼424の14033円で引けました。下値は14000円の大台のフシとその下は4月11日の安値13885円となります。

日経平均5-7

(指標)NYダウ

 先週の予測では、FOMC、GDP発表、4月雇用統計を控え、又強弱入り混じった決算発表となっていることで方向感のない動きを想定しました。チャートからは、4月4日の16631ドルを終値で抜けると一段高が期待できるとしました。
先週は、週半ばまでは経済指標や好調な決算で上値を試す展開となり、4月30日(水)は△45の16580ドルと終値ベースで12月31日の16576ドルの史上最高値を更新する動きとなりました。週末2日(金)は、4月雇用統計が予想を大きく上回ったことで一時16620ドルとザラ場での4月4日の史上最高値16631ドルにあと11ドルと迫りました。しかし、景気回復が確実なものになれば量的緩和規模の縮小ペースが早まるとの懸念やウクライナ情勢への緊迫化から上値重くなり、▼45の16512ドルで引けました。
今週は、好調な景気指標とウクライナ情勢との綱引き状態で高値圏のもみあいが想定されます。ウクライナで政府側と親ロシア派の衝突が拡大すると上値は重くなります。
週明けの5日(月)は、中国の4月製造業PMIの下方修正やウクライナ情勢の緊迫化を嫌気して一時▼135の16377ドルまで下げる場面がありましたが、4月ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことをきっかけに下げ幅を縮小し、△17の16530ドルとプラスに転じて引けました。6日(火)は、ウクライナ情勢の緊迫化や中国の景気減速懸念に加え、保険大手AIGの決算が予想を下回り金融株の大幅下落、更にモメンタム銘柄売られて▼129の16401ドルと反落しました。

NYダウ5-6

(指標)ドル/円

 先週の予測では、ウクライナ情勢の緊迫化からの円買いの一方で、日銀の金融政策決定会合での追加緩和への期待や4月雇用統計の内容によってはドル買い・円売りにつながることになり、結局は方向感のない動きとなって、101.5~103円のレンジを想定しました。
 結局1週間を通して、日本市場では102円台前半での小動きに終始しましたが、週末2日(金)の引け後のNY市場では、4月雇用統計の大幅改善を受けてドルが買われ一時103.02円までの円安進行となるものの、ウクライナ情勢の緊迫化からリスク回避の米国債買いでドル売りとなり、リスク回避の円買いも伴って、102.13円までドルが売られ、引けは102.25円でした。

ドル円5-6

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は14000~14500円のもみあい・・・追加緩和遠のき、成長戦略へ期待・・・