小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その2、「RSIの計算式からわかること!」

1、RSIの計算式解説

□さて、前回からRSIの計算式を解説していたね。私の説明する計算式は次のとおり。

RSI=n日間の上昇幅合計÷(n日間の上昇幅合計+n日間の下降幅合計)

□つまりRSIとはn日間の値動きの中で上昇分が何%を占めるかを計算したもの。

zu2

■シンプルですね。わかりやすい。

□それに対して、詳しくRSIを解説しているサイトにある計算式は以下のとおり。

・RS = n日間の終値の上昇幅の平均 ÷ n日間の終値の下落幅の平均
・RSI = 100 - (100 ÷ (RS + 1))

■こちらは何のことやらさっぱりわからない。

□しかし、ワイルダー氏の本で見るとこの計算式が出ているので仕方がないのだ。

■まさにテクニカルマジック。さっぱりわかりません。

□ま、わからないだろうね。でも私も文化系、中学校までの数学で解説するから、おもしろくないだろうけどついてきてほしい。証明したいのは
RSI=100-(100÷(RS+1))
※RS=n日間の終値の上昇幅平均÷n日間の終値の下落幅平均
という計算式と、私の解説した
RSI=n日間の終値の上昇幅合計÷(n日間の終値の上昇幅合計+n日間の下降幅合計)
とが同じものだということ。

■了解です。

□わかりやすく最初から14日ということで計算してみよう。
まず、14日間の終値の上昇幅合計をAとし、n日間の終値の下降幅合計をBとしてみる。
すると私が推奨する計算式は

RSI = A ÷ ( A + B )

となる。

■ですね。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その2、「RSIの計算式からわかること!」