【Alox分析】Xデーは近い – 太陽商会 –

【致死率50%の監査法人】
2014年4月21日、太陽商会は非常に興味深いリリースを行った。

『一時会計監査人の選任に関するお知らせ』
http://taiyo-shokai.jp/_disclosure/20140421_3.pdf

この中には、公認会計士赤坂事務所と公認会計士海生裕明事務所が
今後の会計監査人として選任されたとある。

リリース内にも記載はあるが、公認会計士赤坂事務所の
赤坂満秋氏は、かつて「監査難民の駆け込み寺」と
言われた監査法人ウィングパートナーズで代表社員を務めた人物である。

ウィングパートナーズは2009年7月に金融庁から
業務停止命令を経て解散した。

かつて、ウィングパートナーズは、
太陽商会が旧社名のNowLoading時代に、
監査を行っていた時期があり、
今回のリリースは、ウィングパートナーズの再登板とも言える。

大半の方がご存知だと思うが、ウィングパートナーズが
引き受けた企業の半分以上は倒産か上場廃止
となっている。

【総括】
2014年4月1日、NowLoadingから太陽商会へ社名変更した。
社名変更から1カ月も経たないうちに粉飾が発覚し、課徴金の勧告である。
そして、“ウィングパートナーズ系”監査法人の就任。

会社の存続は極めて厳しい。

スポンサーが現れなければ、有望な事業を売却したり、会社ごと別会社に吸収されるといったケースはあるが、太陽商会の2012年の売上は3800万円、2013年は実質1億4000万円の売上であり、有望な事業が存在しているは言い難い。

信用不安から売上の激減は免れようもなく、「法的手続きを申請する」と考えるのが最も自然である。

しかし、昨今の株式市場の活況から、「上場企業という器を入手したいと考える投資家等」が資金を投資して、別の事業を始めるという事態になるかもしれない。

いずれにしろ、X-DAYは近い。

※ 参照資料
・監査法人という定性情報 -駆け込み寺の存在-
http://ameblo.jp/oxalarm/entry-10332653783.html

・駆け込み寺の後継者達 - ランド –
http://ameblo.jp/oxalarm/entry-11436594318.html

・ウィングパートナーズ(ウィキペディア)
http://goo.gl/AuUP7j

【注意】本コンテンツは各種情報の提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。記載された情報を使用することにより生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。また、本コンテンツに記載された意見・見通しは表記時点での私見を反映したものであり、今後変更されることがあります。

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【Alox分析】Xデーは近い – 太陽商会 –