第10回 最適fを相場に応用する

最適fの左側にいるべき

以上から気付かれた方も多いかと思いますが、もし最適fピッタリでトレード出来ない場合には最適fよりも左側、つまり最適fよりも小さいfを採用するべきです。つまり「おとなしすぎる」方が「はげしすぎる」よりは良いのです。「使用上の注意」の冒頭でも触れましたように未来は誰にも分かりませんので、その方が保守的です。やり過ぎるとどうしてもリターンが蝕まれて破滅する可能性が高まりますし、(性格にもよりますが)精神的にもきついですよね。

また、最適fはどれだけの頻度で再計算するべきでしょうか?これには決まったルールは無いようですが、自分のトレードのやり方に合わせて定期的に最適fを再計算することは必要です。

zu8

サイフと証拠金の関係

ところで、証券会社で日経miniをトレードしようとすると、最初に必要な証拠金は一枚あたり5万円です。従って8枚のロングを作るのに本当に必要な証拠金は40万円だけです。しかし最適fを使ったマネーマネジメントの結論は「8枚のポジションを持つために金庫に最低300万割り当てておく必要がある」です。資金に無駄があるように見えますが、このクッション(余裕)が大切なのです。このように取引所が設定する証拠金の額と最適fから導かれたサイフとの関係は全くありません。それどころか資金をすべて証拠金につぎ込んで「60枚買っちゃおう」(300万÷5万=60枚)などという事をしたら大変なことになります。この場合ちょっとした下落で瞬時に資金は吹っ飛びます。

最適fが最高にうまく働いた場合はどうなるか

私はこんなコラムを書いているぐらいですから、どうしても「最悪のケース」をまず明らかにしてから物事を進める性格です。なので、なんだか上手く行かない場合を長々と書いてしまいました。しかし、最適fを使ったマネーマネジメントが最高にうまく行った場合、それはどのように働くのでしょうか?

マネーマネジメントが「最高にうまく行く」シナリオというのは、最適fもサイフも完璧に正しいケースです。残念ながら未来は分からないので、今回計算して得た「最適fは0.3で、サイフは38万円だよ」という事後的に正しい情報をタイムマシーンに乗って3年前のAさんに伝えることが出来たとしましょう。従ってAさんは正しいポジションサイズとその調整の仕方を事前に知りつつトレードを開始できます。

下の図はその「答え」を先に入手したAさんのポジション枚数の推移を表したグラフです。赤い矢印の箇所でポジションサイズが減少しているのが分かります。またもちろん、儲けが出た場合は、同じく金庫の残高を38万円で割って、新しいポジションサイズを計算します。そして調整(増額)します。

zu9

そしてこのようにポジションを調整しながらトレードした結果はこのようになりました。

zu10

3年間で日経平均指数は約60%上昇しましたが、マネーマネジメントを的確に行った結果、運用資産(金庫)は300万から700万まで増加しました(+133%)。これは日経平均の倍以上のリターンです。かなり効率的ですね。

比較のため「最適でないf」での資産推移も見てみましょう。次の図は、f=0.3に加えてf=0.1とf=0.6を描いています。f=0.1は「おとなしすぎる」ケースですが、これでマネーマネジメントをすると3年後の残高は468万です。56%増なので、単に日経平均のETFなどを保有する場合の+60%を若干下回ります。レバレッジをかけている意味があまり無いかもしれませんね。逆にf=0.6は「やり過ぎ」のケースです。震災の後に資産は半分以下になります。そして長い低迷期を経験しますが2013年に入って相場が回復すると一時資産は1000万を超えてウハウハになります。しかしその後また5月に相場が下落すると儲けの殆どをふっ飛ばし結局330万で終わってしまいます。

このように、最適fと正しいサイフの額を使ってマネーマネジメントをしたケースが最も効率的でした。そして、もし最適fでないfを使うならば、最適fよりも小さいfを使った方がベターということも確認できました。

zu11

(1)日経miniの概要はhttp://www.ose.or.jp/derivative/225miniにあります。

1 2 3 4 5

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 第10回 最適fを相場に応用する