相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6272)レオン自動機

 四季報2014年春号によると、食品加工機は国内好調、海外も総じて堅調。北米ベーカリーも伸びる。繰延税金資産計上で前号より純益膨らむ。15年3月期は食品加工機は国内外とも前期並み。北米ベーカリー続伸。円安のカサ上げ効果一服でも営業益高水準。連続増配も。
 
13年11月7日:日々公表 13年12月4日:日々公表解除
2011年11月14日の169円を安値にアベノミクス相場にサポートされてゆるやかな上昇トレンド(A)となっていましたが、この中で上方修正(黒字転換)を受けて2013年11月1日に上放れし、急騰となりました。11月7日に日々公表銘柄となったことで11月15日に660円まで上昇後、いったん三角保ち合い(B)の動きとなっていましたが、この中で12月4日に日々公表銘柄解除となると12月14日に583円で買転換が出現して再度急騰し、今年1月10日には818円の高値をつけました。ここをピークに角度の大きい下降トレンド(C)を形成していましたが、2月5日の514円、3月20日の516円とダブル底をつけて3月31日に579円で買転換出現となっています。

6272レオン自動機

(3407)旭化成

 四季報2014年春号によると、化学品とエレキの一部製品で市況悪化。原料ナフサ高が想定超。営業増益幅は前号から縮小。15年3月期は前期好調の住宅が資材・人件費高直撃。が、化学、エレキは市況悪化期脱す。連続増益。増配。

2011年2月4日の598円を高値に下向きの先細三角形(A)の下げとなり、この中で2012年8月3日に386円の安値をつけ、11月中旬のアベノミクス相場にサポートされて12月4日に479円で買転換(上放れ)となり、2013年5月22日の758円まで上昇しました。ここから調整入りとなり、6月13日の612円、7月30日の612円とダブル底となって再上昇となり、今年1月9日には863円と昨年来高値更新となりました。ここをピークに今年に入って外国人の売りによって日経平均は急落し、この株もつれ安となって3月17日の678円まで下げてもみあっているところです。超大型株だけに市場ボリュームが増加してくるのが上昇の条件となりますが、業績には当面問題はなく、安いところを買って待つスタンスとなります。

3407旭化成

(6326)クボタ

 四季報2014年春号によると、買収の畑作用作業機器フル寄与。北米、アジアが牽引し営業益7割超増。15年3月期もトラクター、コンバイン、建機満遍なく伸びる。営業増益。為替差益、株売却特益等見込まず。5期連続増配か。

2012年6月4日の630円を安値に、アベノミクス相場のスタートによって11月19日の851円で買転換(2012年3月21日の832円を終値で上回る)となって、2013年5月22日の1792円まで急伸しました。ここをピークにいったん調整となりましたが、6月25日の1289円、8月29日の1291円とダブル底を作って再上昇となり、今年の1月23日には1852円と昨年来高値更新となりました。しかし、今年になって日経平均の急落につれ安し、上昇トレンド(A)を切って急角度の下降トレンド(B)となり、3月24日には1267円と昨年の安値を切る動きとなりました。ザラ場では3月27日に1274円をつけて2点底の形となり、柴田罫線ではゆるやかな小幅の上昇トレンド(C)となって、この中で3月26日に1348円で買転換となっています。
好業績ながら急角度の下げとなっているのは需給関係にあります。現状では信用買い残が871万株に対して売り残は36万株と買い残が非常に大きく、日経平均が大幅下落時には目先の投げが出て下げ続けることになります。4月相場になって日経平均が戻りを試せば追随することになりますが、信用買い残の重さから考えると当面上値は限定的です。

6326クボタ

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!