相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6768)タムラ製作所

 四季報2014年春号によると、好採算の電子化学実装が車載用やスマホ・タブレット向け牽引し拡大。電子部品も復調し部門黒字復帰。15年3月期は情報機器停滞だが、主力2本柱が続伸。工場、風力発電など海外向け大型トランスも動きあり、営業増益。為替差益は見込まず。

2011年4月15日の283円の高値から下向きの先細三角形(A)の下げとなり、この中で2012年11月13日の164円を安値にアベノミクス相場がスタートし、12月10日に188円で買転換となって2013年1月15日に216円まで上昇しました。ここから2月15日の180円まで押し目を入れて上放れとなり、8月2日には284円まで上昇、その後8月8日の233円まで下落して三角保ち合い(B)となりました。この煮詰まったところで11月12日の247円を安値に急騰し、今年の1月21日には348円の高値をつけました。目先材料出尽くしと日経平均の急落から2月4日に256円まで下げて、3月7日の298円まで反発するものの、再下落となっています。
2月12日に弊社(オフィス出島)の有料会員向けに250~260円の買いポイントで300~320円の利食いとしましたが、そのまま上昇し2月27日に307円と利食い目標に到達してしまいました。再度のリバウンド狙いとなります。

6768タムラ製作所

(4220)リケンテクノス

 四季報2014年春号によると、コンパウンド絶好調。ラップ子会社の決算期変更による目減りこなし営業増益。15年3月期はコンパウンドが自動車用好伸。フィルムも新製品が期央から効く。ラップ子会社も通期で寄与し利益高水準。

天井圏で2011年2月8日の331円を高値とし、3月15日の179円を安値とする上値を切り下げる直角三角形の保ち合い(A)を形成。この煮詰まったところで2012年10月15日の195円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされ、11月27日に242円で買転換出現となって上放れし、2013年9月9日の510円まで上昇。ここをピークにいったんもみあいとなって小さな三角保ち合い(C)を形成し、12月18日に483円で買転換後、上放れして今年の1月16日には691円の高値をつけました。ここをピークに調整入りとなり、短期の下降トレンド(D)を形成しています。この中で3月3日の516円、3月20日の522円と2点底となって3月24日に560円で買転換となりました。

4220リケンテクノス

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!