今週はウクライナ情勢での様子見

(指標)日経平均

 昨年12月30日の16320円を高値に今年は年初から下落が続き、2月5日の13995円で当面の底打ちとなりました。ここから14000~15000円の中で大きな上下動を繰り返しながら戻りを試していますが、2月17日の14214円、2月20日の14428円と下値を切り上げる展開となっています。2月18日の14843円で買転換が出現し、2月20日の14428円まで押し目を入れて2月25日には15051円と15000円台を回復しましたが、今年最低の売買代金のなか実需の買いが入らない中で先物主導での上昇であったことで、26日(水)からは3日連続安となって週末28日(金)は14735円まで下げて▼82の14841円で引けました。
 チャートを引き直してみると、昨年6月13日の12415円から8月28日の13188円の上昇ライン(A)が下値抵抗ラインとなっており、2月5日の13995円を終値で切ると調整が長引くことになります。この上昇ライン(A)の中で2月5日の13995円、2月17日の14214円、2月20日の14428円と順次下値を切り上げる短期の上昇トレンドとなっていますが、このまま下げて引線の終値で14428円を切ると売転換が出現し、14000~15000円のボックスの下限を試す動きとなります。
 今週は3月入りとなるものの、週末の雇用統計のほかウクライナ情勢や中国全人民代表大会を控えリスク回避の円買い基調となれば日経平均の上値は押さえられることになります。今週は、上値重くかつ下値も限定的で14500~15000円が基本のレンジといえます。外国人売りも一巡し需給関係も改善されてきていますので、あとは売買代金や出来高の増加を待つことになります。
 週明け3日(月)は、前日にロシアがクリミア半島に軍隊を派遣して支配下に置いたことで一発触発の状況となり、大きく下げて始まり一時▼397の14443円まで下落し、▼188の14652円で引けました。ウクライナ情勢の悪化によって2月20日の14428円を終値で切ると、次は2月17日の14214円を試す形となり、当初想定の14000~15000円のボックスの下限を試す可能性があります。

日経平均3-3

(指標)NYダウ

 先週も16000ドル水準でのもみあいが想定されるが、注目は大寒波が消費に与える影響をみるために小売各社の予定されている決算に注目、イエレン議長の議会証言も注目としました。
先週は、足元の経済指標は予想が下回るものが多いものの大寒波による一時的なものとの見方が多く、低金利長期化期待を背景に堅調な動きとなり、週末28日(金)は△49の16321ドルと1ヶ月ぶりの高値、S&Pは△5の1859Pと史上最高値を更新し、ナスダックも2000年4月7日以来の高値水準となっています。この背景には前日のイエレン議長が景気指標の弱さは大寒波による一時的なものとし、景気情勢次第ではQE3の縮小ベースを検討すると述べたことにあります。
今週は、多くの景気指標が発表され、又ウクライナ情勢の動向をみながらの展開となるため神経質な動きが想定されます。ダウは2月の1ヶ月間で4%上昇し、S&Pは史上最高値更新となっていることで、ここからさらに買い進めるかどうかとなります。これはウクライナ情勢と7日発表の2月雇用統計にかかることになります。

NYダウ2-28

(指標)ドル/円

 先週は、ドル・円ともに一方的な動きにはなりにくいとし、101.5~103.5円のレンジを想定しました。
 26日(水)までは102円台前半の狭いレンジで動いていましたが、27日(木)にはイエレン議長が議会証言で「見通しが著しく変化した場合はQE3の縮小ベースを検討」と示唆したことでドルが売られ101円台後半の円高となりました。28日(金)はさらにウクライナ情勢によるリスク回避の円買いや中国元の続落から101.67円まで円高が進み101.80円で引けました。
 今週は、ウクライナ情勢の緊迫化、中国全人民代表大会に絡む元の下落、アメリカの経済指標の落ち込みによってはドルが売られリスク回避の円買いが高まる可能性があります。一方アメリカの雇用統計が予想を上回ればドル買いの要因となりますので、振れ幅が大きくなることも考えられます。100.5~103円のレンジを想定。

ドル円2-28

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週はウクライナ情勢での様子見