年末の日米株式の強気相場の反動続く

(指標)日経平均

 先週の予測では、アメリカでは雇用統計を控え、日経平均も昨年末まで9連騰となっていることからいったん利益確定売りが出る公算が大きいとし、但し日経平均が下落しても出遅れの中小型株の水準訂正は続くとしました。
 6日(月)は、為替の円安一服と利益確定売り優先で先物主導で一時400円を超す下げとなり、終値は▼382の15908円でした。7日(火)は▼94の15814円と続落しましたが、8日(水)はNYダウの反発と円安基調を受けて△307の16121円と反発しました。しかし、9日(木)は翌日にSQ清算日を控えてSQに絡んだ売りで▼241の15880円となって短期の売転換出現となり、週末10日(金)は方向感のないもみあいとなって△31の15912円で引けました。25日移動平均線(15700円近辺)や1月SQ値15784円を上回って引けていますので、ふつうですと今週はしっかりした動きとなるのですが、先週末のアメリカ市場で12月雇用統計が予想を大きく下回って、QE3の縮小時期が遅れる見方も出てドル売り・円買いとなっていますので、アメリカ株高、為替の動きをみる必要があります。円高傾向が続けば日経平均も軟調な動きとなり、その場合は、9日(木)の柴田罫線で売転換した時に分析したように、まずは11月8日の14026円から12月30日の16320円の上げ幅の1/3押し15550円が下値ポイントとなります。
 連休明け14日(火)は、アメリカ株式の大幅安と為替の102円台の急激な円高を受けて▼254の15657円で始まり、後場になると先物主導で一時500円を超える下げとなって15395円の安値をつけ、▼489の15422円で引けました。昨年の8月28日の13188円からの上昇トレンド(C)の下値斜線を切る水準まで下げていますので、1/2押し水準(15172円)まで下げると、当面は高値圏でのボックス相場(15000~16000円)の動きとなる可能性もあります。

日経平均1-14

(指標)NYダウ

 先週の予測では、8日のFOMCの議事録の公開や週末10日の12月雇用統計の発表を控え、目先は上昇トレンド(C)の上値斜線にほぼ到達しているため、そのまま上値を追っていくのは難しいとしました。
結局、週末の雇用統計を控えて様子見のなか経済指標はまちまちの動きとなったことで16500ドル台にはのせる場面があるものの、12月31日の16588ドルの史上最高値は更新できませんでした。高値圏のもみあいとなり、週末10日(金)は12月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を大きく下回り、一時▼65の16379ドルまで下落するものの量的緩和縮小の時期が後退する見方も出て国債利回りが低下し、▼7の16437ドルと下げ幅を縮小しました。
今週は、主要企業の昨年10~12月の決算発表が本格化するため、先週末に雇用統計が予想を大きく下回ったことで浮上してきた景気の先行き不安が打ち消すような決算内容となるのかどうかに注目となります。
週明け13日(月)は、先週末の雇用統計の予想外の低水準から高値警戒感が広がり、又今週から本格化する決算を前に業績悪化に対する懸念も浮上し▼179の16257ドルの大幅下落となりました。目先の下値ポイントは15900ドル水準となりますが、決算の内容次第では調整が長引くことになります。

NYダウ1-13

(指標)ドル/円

 先週の予測では、年末に引け値で105円台の円安となったものの、ドルの利益確定売りで円高へ振れるが円高も限定的で基本は104~105円のレンジの動きを想定しました。
 9日(木)までは想定通り104~105円のレンジの動きでしたが、10日(金)の12月雇用統計で、非農業部門雇用者数が予想の19.7万人を大きく下回る7.4万人増となったことでQE3の縮小加速懸念が後退し、長期金利が低下してドル売り・円高の動きとなり、103.83円まであって104.09円で引けました。長期金利の低下が続けば日米金利差縮小の面から円が買い戻されやすいといえます。
週明け13日(月)は、NY市場で10年債利回りが1ヶ月ぶりの低水準となったことでドル全面安の展開となり102.86円まで売られて102.99円で引けました。102~104円のレンジの動きを想定。

ドル円1-13

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 年末の日米株式の強気相場の反動続く