相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(8848)レオパレス21

 四季報2014年新春号によると、建築請負は受注件数が前期比約280件増の1100件と拡大。賃貸は入居率が上昇、空室損失引当金戻入25億円予定。海外賃貸も底堅い。原価低減進め営業増益。税効果一巡。15年3月期は建築請負は堅調。賃貸も国内外で拡大し営業増益。高齢者向けや商業施設に加え太陽光発電設置も推進。
安値圏での三角保ち合い(A)の中で、2012年11月13日の217円を安値にアベノミクス相場にサポートされて11月29日の263円で買転換し、2013年5月9日の599円まで上昇。ここを当面のピークにして6月27日の365円まで調整を入れたあと再上昇となり、9月17日には796円の年初来高値更新となりました。ここからの調整で短期の下降トレンド(C)を形成しており、12月25日には510円と、2012年11月13日の217円を安値とする上昇トレンドライン(B)近辺まで下げて反発となり、1月8日に575円で買転換出現となりました。12月25日の510円は、6月27日の365円から9月17日の796円までの上げ幅の丁度2/3押しの水準となりますので、目先いったん底が入った可能性がありますが、下降トレンド(C)の中にあります。

8848レオパレス21

(6369)トーヨーカネツ

 四季報2014年新春号によると、主力の機械・プラント事業は内外でLNGタンクの複数工事が進捗。原価低減進み工事採算が想定以上に改善。前期赤字の物流システム事業もコスト管理徹底、利益貢献度が高まる。機械・プラントの受注残伸び鈍く15年3月期は収益反落か。
 安値圏での三角保ち合い(A)の中で、2012年10月12日147円を安値に11月7日に177円で買転換となり、アベノミクス相場にサポートされて急騰し、2013年3月12日に426円まで上昇しました。5月20日に404円で2番天井をつけたあと、日経平均の急落につれ安して大幅下落となり、6月27日の227円まで下落。6月27日の227円、7月29日の242円と2点底をつけて反発するものの、9月24日の323円まで戻って反落となりました。 そこで9月30日の時点で当社(オフィス出島)の有料会員向けに買ポイント①280~290円②250~270円と2つ設定し、②の250~270円まで下げると利食いポイントを300~320円に設定しました。
結果的に10月7日の262円まで下げて12月2日の317円まで反発し目標達成のあと、12月25日の278円まで押し目を入れています。
チャートの形としては、大きな三角保ち合い(B)の中で7月29日の242円の安値から短期の上昇トレンド(C)を形成しており、12月25日の278円を終値で切らなければ9月24の323円を試す形といえます。

6369トーヨカネツ

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!