2014年1月5日時点での主要市場見通し

(図表8)
zuhyo8

(図表9)
zuhyo9

・現在のユーロ相場については、高過ぎると考えている。確かに欧州財政懸念は(懸念としては)下火となり、ユーロ圏の失業率も上げ止まりとも見える動きだ(図表8)。しかし欧州諸国の財政実態が著しく改善したとは言い難く、失業率の水準自体も最近の推移
(改善度合い)も、日米に比べてはるかに見劣りする。
・米ドル円相場と同様に、日独長期金利差を用いて、ユーロ・円相場の理論値を算出してみると(図表9)、実際のユーロ相場が著しく過大評価だと解釈できる。

・豪ドルについては、RBA(豪州準備銀行)から盛んに豪ドル高牽制発言が繰り返され、豪ドル相場の悪材料となってきた。しかし豪州からの輸出総額の伸びをみると(図表10)、海外の鉱石需要の回復などにより、最近は堅調な推移を見せている。もしRBAが言うように、本当に豪ドルが高過ぎるのであれば、豪州からの輸出は減っているはずだ。

(図表10)
zuhyo10

・どうもRBAが望んでいるのは、「豪州から鉄鉱石や銅鉱石など、資源の輸出は大いに伸びているが、それには目をつぶってください、豪州としては製造業を育てたいので、製造業輸出を伸ばすため、実力不相応の豪ドル安にしてください」ということのようだ。通貨相場が輸出の内訳を気にすることはありえず、そうしたRBAの虫の良い望みのようにはならないだろう。豪州からの輸出の実力に沿った、豪ドル高基調が強まると予想する。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2014年1月5日時点での主要市場見通し