勉強してどうなる?

一方、エネルギー基本計画と合わせて公表したものとされる合同会合配付資料にある図では、2007年度の原子力のシェアは10%、再生可能エネルギー等のシェアは6%で、2030年度の推計シェアがそれぞれ24%、13%となっている。
参照図:
zu

参照:2030年のエネルギー需給の姿
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/1st/sanko1_3.pdf

・小泉元首相は勉強不足

小泉元首相の「脱原発」発言について、多くの知識人や専門家、政治家たちは、無責任、勉強不足だとした。

再生可能エネルギーはエネルギー自給率を高め、エネルギー源の多様化による安全保障面でのリスクヘッジに優れ、新たな市場・雇用機会の創出など、裾野の広い経済効果が見込めるエネルギー源だ。環境負荷が小さいので、今回の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP20)でのような、赤っ恥をかくことも、余計な支出を約束することもない。事故が起きても、放射能は出さない。

新しいエネルギー源が、コストや供給安定性の面で課題があるのは当然だ。それを克服するのが科学技術で、多くのメリットがあるものならば、それを後押しするのが知識人や専門家、政治家たちのあるべき姿かと思う。

脱原発が勉強不足だというのは、ドイツ人ならできることでも、日本人にはできないことがあるということを、もっと勉強しろという意味だろうか? そんなこと学んでどうする!

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 勉強してどうなる?