ビットコインと、中国、キプロス

・ビットコインが1242ドルに

ビットコインの話題がこのところ毎日のように英文メディアに登場している。私も、ほぼ毎日発行しているメルマガの有料版や、「毎日、数行!マーケット情報で学ぶ経済英語」では何度か取り上げているが、原則週1回発行のここで取り上げるのは初めてかと思う。

ビットコインとは、ネット上の仮想通貨として存在し、いかなる国や銀行当局の規制も受けていない。しかし、2013年8月にドイツ経済省がビットコインを法定通貨と認めたことに続き、11月には米法務省が法定通貨の条件を満たしていると議会証言したことで、商業利用にもビットコインを受け入れる動きが広まってきた。
参照:ビットコインとは
http://bitcoin.org/en/

ビットコインは11月29日に、少なくとも1242ドルの最高値をつけたが、1年前はチャートにあるように10ドルほどだった。ビットコインが買われる主なファンダメンタルズの理由は、主要各国の異常な量的緩和によるカネ余りと、主要通貨の信任低下だ。また、アフリカ諸国のように通貨市場や銀行システムが不完全整備な地域への電子通貨の提供、中国による通貨覇権の野望といった観測もある。とはいえ、ハッカーや、ネット上での盗難など、数多くの問題を抱えながらも、どうしてここまで買われるのかを考えてみたい。
参照図:ビットコイン・チャート1年

zu1

・ビットコインに大量の投機資金?

以下に、これまでに他でご紹介した記事を(多少、校正して)再掲載する。

*****

・国家の信認低下

電子通貨ビットコインのシェアが先週急上昇した。前例のないキプロスの銀行支援策で、投資マネーが避難先を求めたものだ。ビットコインは安全性を求める資金の通常の行き先ではない。このデジタル通貨は4年前に開発され、制作したハッカーは依然として匿名のままでいる。
参照:Bitcoin prices surge post-Cyprus bailout
http://money.cnn.com/2013/03/28/investing/bitcoin-cyprus/index.html?iid=HP_LN

キプロス問題で、ビットコインのことは、私などもすぐに考えた。国家の都合により、民間銀行の預金までもが資金の安全な置き場所と見なせないとなると、国債などもいつ反故にされるか分からない。今回のキプロス「支援策」は、これまで、延々と積み重ねてきた国家や通貨への信認を一夜にして崩壊させてしかねない暴挙だった。

「支援策」にかっこをつけたのは、支援にすらならないからだ。キプロスはユーロ圏での存在感を維持するために、観光と金融とに資源を集中させたことが裏目にでた格好だ。キプロスの銀行システムは資本規制のおかげでゆっくりとだが、確実に崩壊に向かうことになるかと思う。もはや、ユーロから離脱しても、経済、産業の立て直しは絶望的に難しくなった。どこかの植民地として、宗主国の信用で立ち直すしかないかとさえ思う。

キプロスのことは、キプロスの政治家のレベルが低かった不幸だったとしても、EC、ECB、IMFといったトロイカ、ユーロ圏財務相会合での、預金封鎖、大幅課税は歴史に残る暴挙だった。通貨や金融システムが信用だけを拠り所としていることを、これらの通貨、金融のスペシャリストたちが理解していないことは驚きだった。理解していながら、どこかの利益誘導のために行ったとすれば、浅はかだとしか言いようがない。強権の発動は力強く思えるが、人を怯えさせるだけだ。これはトロイカによるキプロスを瀕死にさせる体罰のようなものだ。怯えて従うものもいるだろうが、根強い不信感も与えてしまう。

ビットコインは国家など権威や権力によって裏打ちされた通貨ではない。とはいえ、通貨の「複製不可能」で「受け入れてくれる人がいれば使える」という本質は満たしている。通貨危機などがなければ、いずれ忘れ去られて、誰も受け入れない、従って使えない通貨になっていく運命だったが、国家権力の横暴により、流動性が急上昇し、価値を急騰させた。私なども、余裕資金があれば、一部を置きたいくらいだ。

世界に、国家を超える規模の大金持ちは大勢いる。預金が安全とはいえない。国債はある意味でもっと恐い。となれば、資産を広く分散させるしかない。ビットコインのトレンドは上げる方向だろう。株式や商品にも追い風になるかと思う。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> ビットコインと、中国、キプロス