相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3107)ダイワボウホールディングス

 四季報2013年秋号によると、化合繊は円安で対米難燃レーヨンの採算改善、衛生材も回復。ただ、衣料品は海外人件費上昇で苦戦続く。主力のIT部門はOS切り替えで法人需要伸長するが、単価下落で粗利低下。販売管理システム更新の償却負担も重い。営業益足踏み。
 10月29日に中間期(4~9月)の業績上方修正。11月6日に決算発表で、通期見通しも2ケタの増収・増益見通し。
チャートは、2009年8月19日の506円を高値に下降トレンド(A)を形成し、2010年7月22日の172円を安値に下降トレンド(A)を上に抜けて2011年12月20日に237円まで上昇するも、3月11日の東日本大震災を受けて、3月15日の110円まで急落して底打ちとなりました。その後、上値は203円を高値とする200円水準でアタマを押さえられるものの、下値は2011年3月15日の110円を安値に下値を切り上げる直角三角形(B)の保ち合いとなっていましたが、この中で今年の6月7日の147円を安値に反発となり、9月10日に173円で買転換、10月22日に「ろく買」という追加の買法則が出ていましたが、昨日11月13日には205円と2011年以来の高値をつけて△5の202円で引けました。2年半の三角保ち合いの上放れですので、中長期的には大きな上昇が期待できます。

3107ダイワボウホールディングス

(4611)大日本塗料

 四季報2013年秋号によると、自民政権下のインフラ整備追い風、橋梁等の構造物用伸びる。建材堅調。フッ素樹脂塗料等拡販で、高付加価値品の構成比上昇。前期の在庫適正化、照明機器の部門統合奏功。原料高こなし営業増益。
11月8日の決算発表では、従来の予想通り推移。
 中期的なチャートでは、2011年2月8日の134円を高値とし3月15日の62円を安値とする三角保ち合い(A)の中で、2012年6月4日の75円を安値にもみあったと、11月中旬のアベノミクス相場のスタートを受けて12月19日に100円で買転換となり、急騰となって今年の3月15日には198円まで上昇しました。ここをピークにもみあっていたところ、日経平均の5月23日のピークをつけての急落で一段安となり、6月7日の119円まで下落しました。現在は、3月15日の198円を高値、6月7日の119円を安値とする三角保ち合い(B)を形成しているところで、押し目買い有利と思われます。

4611大日本塗料

(9107)川崎汽船

 四季報2013年秋号によると、バラ積み船は改善傾向。自動車船も順調。ただ柱のコンテナ船が欧州航路で想定以上に苦戦。値上げ交渉尽力でも追いつかず、営業増益幅やや縮小。営業外に為替差益。株評価特損等減る。増配。
10月31日の決算発表では、通期では変わらず好調を維持。
 中期では、2011年2月18日の388円を高値に本格調整となり、2012年9月6日の90円で底打ち。大底圏でもみあったあと、11月中旬からのアベノミクス相場に支えられて大幅上昇となり、今年の5月23の259円まで上昇。ここで日経平均の急落につれ安して6月7日の172円まで下落。ここから再上昇となるが、9月10日の255円をつけたものの5月23の259円を突破できずに反落となり、10月25日に228円で売転換出現となっています。5月高値をつけた時の信用買い残があまり整理されておらず、11月23日を経過するまでは上値の重い展開が想定されます。

9107川崎汽船

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!