相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(2533)オエノンホールディングス

 四季報2013年秋号によると、旧合同酒精。地方酒造メーカーのM&A推進。主柱の焼酎は大手流通向けPB堅調。割安新商品が後半稼ぐ。乳糖分解酵素ラクターゼも米国向け好調。円安による輸入原料高、原料米価高こなし営業微増益。14年12月期は焼酎、清酒の割安品が伸びる。
 2008年10月3日の348円の高値から下降トレンド(A)を形成。この下降トレンド(A)の中で、2010年10月29日の172円の安値から下降トレンドを一気に上に抜けて12月14日に219円まで上昇。その後押し目をつけている過程で2011年3月11日に東日本大震災が発生し、3月15日に132円まで急落しました。ここからの反発のあと180~200円のボックス相場(B)となっていましたが、2012年11月中旬のアベノミクス相場にサポートされ、上放れとなって今年の5月8日には294円までの上昇となりました。ここを当面のピークに日経平均の急落につれ安して6月27日に209円まで下落し、その後は短期の上昇トレンド(C)を形成しています。この上昇トレンド(C)を上に抜ければ一段高となる形ですので、押し目あれば狙ってみるところです。

2533オエノンホールディングス

(5406)神戸製鋼所

 四季報2013年秋号によると、機械後退。ただ、鉄鋼は自動車向け回復、単価・数量とも膨らむ。建機は中国底打ち、国内も震災復興や駆け込み特需で想定超。償却減、在庫評価益発生。営業増益の幅拡大。ナブテスコ株売却特益。
シェールガス、電力、建設機械、自動車、プラント関係と材料豊富。
 2011年2月15日の243円の高値をつけたあと、3月11日の東日本大震災を受けて急落し、下降トレンド(A)となりました。この中で2012年9月6日の57円で底打ちとなって10月7日に67円で買転換が出現し、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて大幅上昇となり、今年の5月22日に185円の高値をつけました。ここから6月7日の115円まで押し目を入れて短期の上昇トレンド(C)を形成しています。中期的にも昨年の9月6日の57円からの上昇トレンド(B)を形成中です。6月7日の115円からの短期の上昇トレンド(C)の中で、9月27日には191円をつけて5月22日の185円を更新し、ここで一服となって10月8日の164円まで押し目を入れて再上昇しかかっているところです。

5406神戸製鋼所

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!