中国のEC市場

 C to Cのサービスは出品料を徴収していないため、売上規模としてはそれほど大きくありませんが(図表4)、収益性の改善より利益が急速に上昇しており、直近は、イーベイと同程度の利益にまで急成長していることが見て取れます(図表5)。

 2013年8月にアリババ・グループとして香港市場またはニューヨーク市場へ上場を申請したという報道がなされており、まもなく上場の可能性があります。証券会社各社はその時価総額を10兆円程度と見込んでおり、大型上場として注目されることでしょう。アリババ・グループにはソフトバンクが36.7%出資しているため、日本でも話題になることが予想されます。

(チャナリスト)

このページのコンテンツは、スパークス・アセット・マネジメント㈱の協力により、転載いたしております。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 中国のEC市場