為替を知れば株式市場も見えてくる! 株式投資家にとって必要な為替相場の見方とは!?

━━なるほど、為替の視点で見れば、株式相場の動向も俯瞰して冷静に見ることができるということですね。

武部 FX投資家と違い、株式投資家は投資対象に対する思い入れ、つまり特定の企業が好きだから株を買ったりする場合があります。これ自体は悪いことではなく、企業側もそういう個人株主を大事にしています。一方、FX投資家はレバレッジが利いていることもあって、機を見るに敏でサッサと利食います。五輪決定を前に期待が高まった局面でも、株式投資家と比較すると冷静な売買をしていました。 
 同じ投資でも株式投資とFX投資では相場の見方も違うし考え方も違いますからね。基本的に株価は期待値によって値が決まりますが、為替はグローバル市場における様々な要素をもとに相場が収れんされるので、投資行動に不必要な感情が入る余地はありません。なので、株式投資家の皆さんは、為替の動向にも注視することで、グローバルな視点を持ってもらいたいですね。特に株価と為替の連動性が高い現状では、国内株式市場の先読みにも使えますし。

━━確かに、期待で株価が決まる株式相場と様々な要素が収れんして値段が決まる為替相場では、その参加者たちの思考パターンはずいぶん変わってきます。

武部 投資のスタンスも、株式投資ではインカム・ゲイン狙いも少なくないですがFXでは現在の金利情勢においてはキャピタル・ゲイン狙いが主流となります。株はこの会社が好きだから、とか応援したいから、といった動機で投資をすることもありますが、FXではそうした感情はありえない。だって、ドルが好きだから、アメリカが好きだから、オバマが好きだからといってドルを買う投資家はいないですよね。
 あとは投資に対する時間軸の違いもあるのでしょうか。為替は東京市場が閉まってもロンドン、ニューヨークとほぼ24時間動いていますから、市場が集中力を途切れさせることがありません。現在でも朝方の為替相場の動向によって東証の寄付き後の株価が大きく変動していますが、これなども為替相場の株価への影響力の大きさを表していますよね。
 つまり、株式投資の初心者にとっても、為替相場の動向を学ぶことは、株価の動向を予測するためももちろん、冷静な市場観察眼を養うためにもお勧めです。今後、五輪招致の狂騒が収まれば、市場のテーマはアメリカのQE3縮小や消費税導入といったところに移ってきます。為替動向に注意して、大局的に株式市場を見たうえで、今後に期待できそうな銘柄をじっくりと探していけばいいのではないでしょうか。

FXと株式の視点を併せ持つことが最強の投資家への道

━━次に、現在の為替市場と株式市場の見通しについて、武部さんの見解をお話し下さい。ドル円相場では、1ドル100円台定着がなかなか実現しませんが。

武部 東京五輪の開催が決定し、一時的な期待感が高まりましたが、これは冷静に考えると7年先のイベントです。長期的な成長期待はありますが、足元の為替相場に対する影響は限定的でしょう。次の大きな焦点となっていたシリア情勢に関してですが、ご存知の通りオバマ大統領が軍事行動の是非を問う採決延期を議会に提案し、ロシア提案を受けて平和的解決へ向けて動き出したということで、過度なリスク懸念は後退しました。最大の不安定要因が取りあえず後退したということで、これを受けて為替相場も、今後はそもそものファンダメンタルズ主導の状態へと回帰していくでしょう。
 となると次の焦点はQE3縮小の行方ということになります。これによってドルが今後、どの程度上伸する可能性があるのか。為替市場ではすでに先読みが始まっていて、緩和の縮小幅がどの程度になるのかということを伺いだしています。大勢の見通しは、新興国市場への影響やアメリカ株式市場への影響などを考慮すれば、大幅な縮小は無いのではないかというものです。従って現在は、ドルに対する強気の見方が若干後退しているのではないかと思います。
 1ドル100円台を突破してさらに円安が進行しないのも、このあたりの影響があると考えます。多くの日本人は、今後もさらなる円安と株高が進行しないかと期待していると思いますが、グローバルな視点で為替市場を観察していると、ことはそう簡単ではありません。今、日本の輸出企業の多くが為替レートを1ドル90円台半ばと、ちょっと保守的過ぎるのではないかと思われる設定にしていますが、取引の7割以上をドル建て決済している彼らはこのあたりの状況をシビアに考えているのではないかと思います。

━━国内に目を転じると、今後どのような動きに注目すべきでしょうか。

武部 やはり今後の成長戦略次第でしょう。税制改正や規制緩和を具体的にどこまで実行できるのか。この点に懐疑的だと感じれば、海外マネーは日本市場から退いていくでしょうし、そうなれば日本の株式市場に与える影響も大きくなります。ですから安倍首相云々というより属人的なものでなく、国家戦略として明確なロードマップをどこまで描けるか。この点に注目すべきでしょうね。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 為替を知れば株式市場も見えてくる! 株式投資家にとって必要な為替相場の見方とは!?