リスクテイクの秋(とき)到来、好調な日米欧が世界経済を牽引

リセッション脱出・危機終焉の欧州、小康の中国
欧州経済はリセッションから脱却し、金融危機は終焉した。南欧諸国のリストラと過剰消費の抑制により、禍の根源であった各国経常赤字は大きく改善している。ドイツ、ECBの支援もあり各国の長期金利は急低下している。ECBの南欧支援の重荷は軽減されECBの総資産は大きく圧縮されている。経済成長復元と今後予想されるドル高=ユーロ安は輸出環境をも好転させ、好循環の引き金になるだろう。ドイツのユーロ堅持、南欧支援の決意は固い。メルケル政権の信任が維持されている中での22日のドイツ選挙が終われば、ユーロや金融市場での不確実性がまた一つ消滅するだろう。

懸念されている中国の失速は、景気対策(公共投資の増額、不動産取得規制の運用面での緩和など)により回避されている。景気失速を回避するための過剰投資、過剰信用を増額しての成長だけに、中長期的には安心できないが、強い権威を持つ当局のコミットメントは短期的には経済を安定化させるだろう。

★図15-16

復元するゴルディロックス投資環境
空前の企業収益、空前の資本余剰(=低長期金利)、著しく緩慢な雇用増加、の主因は生産性革命にある、この労働と資本の余剰を吸収し新規需要を創造するには、株高が必須である。余剰資本は金融市場においてリスクテイクを強め株価を押し上げ、実体経済においてよりリスクテイクを強め設備などの長期投資に向かわなければならない。そのためには空前に開いている株式のリスクプレミアムの圧縮が必須であり、やがてFEDモデル復活(=債券と株式市場の裁定関係の復活)をもたらすことになるだろう。それは相当のPER上昇に帰結するだろう。・・・後日詳述

誰がFRB議長になろうと米国の、余剰資本を株高を経由して需要創造=成長に結びつける政策体系は変わらないと見てよい。

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> リスクテイクの秋(とき)到来、好調な日米欧が世界経済を牽引