相場に左右されない投資手法

もうひとつ、相場に左右されないために大事なポイントは、「同時に」というタイミングと、投資の金額についてです。相場変動を受けないようにするためには、買いと売りの投資金額を、できるだけ同じ金額にすることが理想的です。

例えば、銘柄Aの買いを100万円、銘柄Bの空売りを200万円のポジションを取ったとしましょう。このようなポジションの場合は、下げ相場に強いポジションということになります。

反対に、銘柄Aの買いを200万円、銘柄Bの空売りを100万円のポジションを取ったとしましょう。この場合は、上昇相場に強いポジションということになります。

このように、投資金額にばらつきがあると、どちらが一方に強いポジションの取り方になってしまいます。これでは、相場に強いポジションを持っているとは言えません。相場に左右されないようにするためには、金額を揃えることが大事なのです。

例えば、銘柄Aの買い200万円、銘柄Bの空売り200万円というように、同じ投資金額になるようにおきます。実際には、ぴったりと金額を合わせる事は難しいので、おおよそ似たような金額になるように調整をします。

これでは、確かに相場変動には強いかも知れないけど、どうやって儲かるの?という疑問をお持ちではないかと思います。秘訣は、買いと売りの銘柄選びにあるのですが、銘柄選びの方法については、また別のコラムで書きたいと思います。

今日のコラムで言いたいことは、相場変動の影響を受けないポジションを持ちつつ、安全に資産運用していくことが、長期の資産形成に大事であるということです。長期的に継続できる投資手法を考えているのであれば、是非両建てを組入れた手法を考えて見てください。

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 相場に左右されない投資手法