S&P 500 月例レポート

投資家が押さえておくべきポイント

FRB動向、エジプト情勢、シリア情勢に対する懸念を背景に、8月の市場は3.13%下落し、2012年5月(6.27%下落)以来最大の下落率となりました。とは言え、これは過去15カ月間で3回目の下落でしかなく、年初来ベースでは14.50%上昇しています(トータルリターンは16.15%、2012年は16.00%のプラス)。

8月は、システムの不具合でナスダック株式市場の取引が3時間にわたって停止するというハプニングもありました。

量的緩和に関しては第4弾に達しましたが、債務上限問題に関しては第4弾どころでは済まず、議論は延々と続くでしょう。

「緩やかで安定」が「急激で不安定」に勝り、第2四半期決算は過去最高の業績を記録し、第3四半期も同様の結果(前四半期比2.6%増)が予想されます。

FRBが9月17-18日の会合後に、毎月850億ドルの債券購入額の縮小を開始するというのが大方の予想です。9月6日(金)に発表される雇用統計の結果がFRBの判断において極めて重要となるでしょう。

2014年の医療保険の登録(オープンエンロールメント)は2013年10月1日に開始、実施は2014年1月1日、誰がどの保険に加入するかが企業の最終収益(や政治に)影響を及ぼします。今後、医療保険に関する話題や報道が増えるでしょうが、確かな情報は少ないでしょう。

S&P500の海外売上高データによると、アジアでの売上は引き続き増加する一方、欧州での売上は引き続き減少しています(S&P SmallCap 600とは逆の結果)。

2013年の夏は上げ相場ではなかったかもしれませんが、十分な結果は残したと言えるでしょう。5月24日の終値は1649.60(年初来で15.67%の上昇)、8月30日の終値は1632.97でした。この間、市場はFRBの刺激策が終了するという現実を直視し、ついには受け入れざるを得ませんでした。FRBが9月17-18日の会合後に刺激策に関する発表を行うというのが大方の予想です(もっとも、9月6日(金)の午前8時半に発表される雇用統計の結果次第とも言えますが)。増税や自動歳出削減の影響が経済に及び始めたことを背景に、消費者や企業は依然として支出に慎重になっています。債務上限問題に関する議論は消えたわけではなく、再び最前線に浮上、おなじみの政治討論が再び始まろうとしています。また、エジプト情勢とシリア情勢からも目が離せません。これら全ての要因にもかかわらず、相場は利食い売りにさほど押されることはありませんでした。2013年夏の1.01%の下落(年率でマイナス3.70%)は特筆すべきことでも何でもありませんが、相場がようやく後退していると考えれば、その後退の度合いは(今のところ)少ないと言えるでしょう。市場の後退の度合いが少なく、市場が安定している限りは、年初来ベースの14.50%の上昇(16.15%のトータルリターン)をありがたく思うべきなのかもしれません。また、1)相場というものは垂直に上昇するものではない、2)相場を一刻一刻見張っていると、少しの変動でも大きく感じてしまうものである、ということがここで押さえておくべき重要ポイントなのかもしれません。

ハワード・シルバーブラット
S&P ダウ・ジョーンズ・
インデックス
シニア・インデックス・アナリスト

本翻訳は、英文原本から参照用の目的でS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(SPDJI)が作成したものです。
SPDJIは、翻訳が正確かつ完全であるよう努めましたが、その正確性ないし完全性につきこれを保証し表明するものではありません。英文原本についてはこちらをご参照ください。
HTTP://WWW.SPINDICES.COM/RESOURCE-CENTER/THOUGHT-LEADERSHIP/MARKET-COMMENTARY/

 
 

免責条項

著作権© 2012年 ザ・マグロウヒル・カンパニーズの子会社、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLC。不許複製S&P Indices Market Attributes、S&P、S&P Indices、S&P 500、S&P GSCI、S&P WCI 及びSTANDARD & POOR’Sは、スタンダード&プアーズ・ファイナンシャル・サービシーズLLCの登録商標です。「ダウ・ジョーンズ」は、ダウ・ジョーンズ・トレードマーク・ホールディングズLLC(以下「ダウ・ジョーンズ」)の登録商標です。本資料の全体または一部の再配布、複製、そして(または)複写を書面による承諾なしに行うことを禁じます。


みんなのETF

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500 月例レポート