乱世に利あり

・乱世に利あり

私の最初の著書は1990年に出版された。その頃からの読者の方々で、もしかするとご記憶にある方がいるかもしれないが、私は「損切りの大切さ」と「いかに利食うか」が、資金運用における2大テーマだと常々解説してきた。

損切りとは、損の拡大を防ぐために行うものだ。そして、いったん損切ったなら、再挑戦し続けなければならない。そうでなければ、損が損のままで終わる。プロ時代の私は、常に相場に張り付いていたので、再挑戦は極端な場合、損切った直後にでも出来た。

損切りが大切なことは今も変わらない。損切りができなくて、市場から消えていったプロの数は、枚挙に暇がないほど多い。しかし、ほぼ機械的な損切りは、1日に1、2回しか値動きをチェックできないような環境では、上記の想定パフォーマンスの3月11日以前、以降ではショートの成績のように、ほぼゼロとなることが分かった。少なくとも、上記の助言期間や、今年の5月下旬以降のように上下に振れて、トレンドの見えない相場ではそうなる可能性が高い。

今のような相場環境で、1日に1、2回しか値動きをチェックできないような人に対するアドバイスは、先ほど挙げた3つのポイントだ。

1、方向性を持つ
2、エントリーするタイミングを計る
3、確実に利食う

1、方向性を持つ:
大震災後にパフォーマンスが急上昇したのは、ロングポジションが貢献したからだ。もっとも、相場は乱高下し、2012年6月にはTOPIXが最安値をつけたので、この時期の「方向性を持つ」ことの貢献度はそれほど高くないかも知れない。私はこれから株式の大相場が来ると見ているので、「方向性を持つ」ことはむしろ今後により大きな意味を持つだろう。

2、エントリーするタイミングを計る:
たった5銘柄で130%もの評価損を抱えたのは、エントリーするタイミングを間違えたからだ。それでもこれら主要輸出銘柄は、その後の円安で急騰するので、続けていれば大変なパフォーマンスになっていた。ここでも1の「方向性を持つ」意味が大きかったことになる。

3、確実に利食う:
297回の売買損益は合算で+350.1%、保有12銘柄の評価損-173.0%、が意味するところは、この中に損切りが多く含まれているにしても、小さな利益を積み重ねたということだ。

私はプロでいた頃から、常に方向性のある売買を行っている。ポジションに利が乗ってきたなら、できるだけ利益を伸ばそうと心掛けてきた。閉じると、その時点ではポジションがゼロとなり、その後の展開が取れなくなったからだ。それは為替や債券が、基本的に単一商品の売買で、基本的にドルの上げ下げ、金利の上げ下げに連動して動くからだ。

しかし、株式ではフルポジションを維持したままで、銘柄入れ替えで利食うことができる。しばらく上げてきた銘柄と、ここから上げそうな銘柄とを比べる時、つまるところは上げ下げのリスクが同じなら、実現益を確保しようということになる。その時、エスチャートスクリーナーを用いれば銘柄探しが容易になるので、1つの銘柄に入れ込み過ぎることなく、銘柄入替回転ができるのだ。

エスチャートの宣伝ばかりしているようで心苦しいが、もともと自分の運用を便利にするために開発したツールなので、自分としてはお裾分けのつもりなのだ。どう受け取って頂いても構わない。

限られた資金を運用し、リスクを限定しながら、上昇相場を取りに行くには、ロングポジションを維持したままで、銘柄入れ替えという利食いを行うことが効果的だ。リスクが限定なのは、そういった利益が当初の運用資金の1割になれば、残るリスクは9割。半分になれば半分。運用資金を超えれば、事実上、リスクゼロで上昇相場を取りに行けるからだ。

こういった運用手法で私が留意しているのは、その銘柄に売買に支障がないだけの流動性があることと、財務内容だ。業績が悪くてもタイミングさえ良ければ株価は上がるが、潰れてしまっては堪らないからだ。また、財務の良い会社は、自社株買いを行ったり、TOBがかかったりして、思わぬ利益につながることも何度か経験した。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 乱世に利あり