第37回、一目均衡表その8、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?中編、もみあい相場での仕掛け方」

今日のまとめ

【一目均衡表の各線は】
・トレンドがあるときは、押し目・戻しの限界点を示す。
・もみあい相場のときは、もみあいの中心を示す。

【もみあい相場のときの一目均衡表各線の動きの特徴】
・もみあい時、一目均衡表の各線は横ばいになっていく。
・もみあい時、一目均衡表の各線はどんどんくっついていく。
・横ばいの線がもみあいの中心部分を示す。(特に基準線が中心になりやすい。)

・遅行スパンは現在の価格を26日過去にずらしただけ。現在の価格が完全な横ばいにならない限り、遅行スパンは横ばいにはならない。

・天井から天井までの間隔、底から底までの間隔を周期と呼ぶ。

【線の横ばいから周期が浮き彫り】
・転換線が横ばい・・9日以下の周期の可能性大。
・基準線が横ばい、転換線は上がったり下がったり・・10日以上26日未満の周期の可能性大。
・先行スパン2が横ばい、転換線・基準線は上がったり下がったり・・27日以上52日以下の周期の可能性大。

【もみあい時の一目均衡表の各線の動き】
1、転換線・・・9日以下の周期のときは完全に横ばい。それ以上の周期のときは、ある時期上昇、ある時期下降をその周期に合わせて繰り返す。
2、基準線・・・26日以下の周期のときは完全に横ばい。それ以上の周期のときは、ある時期上昇、ある時期下降をその周期に合わせて繰り返す。
3、先行スパン1・・・9日以下の周期のときは完全に横ばい。それ以上の周期のときはある時期上昇、ある時期下降をその周期に合わせて繰り返す。
※転換線に似ているが、その上昇下降幅は転換線の上下幅より小さい。
※26日間ずらしているので、実際のもみあい期間より26日間ずれて表示されるので注意。
4、先行スパン2・・・52日以下の周期のときは完全に横ばい。それ以上の周期のときはある時期上昇、ある時期下降をその周期に合わせて繰り返す。
※26日間ずらしているので、実際のもみあい期間より26日間ずれて表示されるので注意。
※もみあいが52日間続かない場合は横ばいにならない。
5、遅行スパン・・・価格の動きを26日過去に動かしただけなので、価格がもみあいのときはそのもみあいの周期に合わせて、遅行スパンも上昇・下降を繰り返す。

・横ばいになりやすい代表的な線は基準線と先行スパン2。

・先行スパン2は52日間以上もみあいが続かないと横ばいにならないので、先行スパン2が横ばいになったということはそれだけで長期もみあいが続いているとわかる。

・一番横ばいになりやすい線は基準線。基準線が横ばいになってもみあいの中心を示すということが一番多い。そして長期もみあいが続くと先行スパン2が横ばいになってくる。

・もみあい時、基準線と転換線はクロスを繰り返す。これも、もみあいであることの証明。

【もみあい時の仕掛け方その①】「もみあいの中心から計算」編
1、もみあいの中心を探す。・・・横ばいの線がもみあいの中心となる。
※特に基準線がもみあいの中心になりやすい。
2、もみあいの中心がわかればもみあいの中心から上がった分だけ、その後もみあいの中心から下がる。もみあいの中心から下がった分だけ、その後もみあいの中心から上がる。
3、この性質を利用して仕掛ける。
4、仕掛けポイントとしては、天井を確認した時点で売る(底を確認した時点で買う)というのが第一ポイント。
5、第二ポイントはその後、もみあいの中心を割り込んだところで売る。(もみあいの中心を超えたところで買う。)
6、手仕舞いは上がった分だけ下がったところ(底ゾーン)。(下がった分だけ上がったところ(天井ゾーン)。)

【もみあい時の仕掛け方その②】均衡表の好転・逆転編
1、もみあい中の基準線と転換線のクロスを探す。
2、通常、基準線はほぼ横ばい、その横ばいの基準線を転換線が下から上へ、上から下へとクロスを繰り返す。
3、クロスした後、短期間で転換線が基準線に向かって動き出す。(もみあい継続の印)
4、何度目かのクロスの後は、転換線が基準線に向けて戻らず間隔を広げていく。(もみあい終了の予兆)
5、基準線が上昇(下降)しだしたら、もみあい放れにつながるサイン。

・均衡表の好転から上放れるときのひとつのパターンとして、上昇し始めた価格が一度基準線のところまで下がり、基準線に跳ね返されて一気に上昇していくというパターンがある。これを「基準線を踏み台にして上放れる」と言う。逆に下がるときは、下降し始めた価格が一度基準線のところまで上がり、基準線に跳ね返されて一気に下降していくというパターンがある。これを「基準線に頭を押えられて下放れる」と言う。
 

□第37回講義終了。

■「起立、礼!」

□本日の講義をマスターしたなら、単位を2単位差し上げよう。
本日の単位数2  累計単位数82
テクニシャンまであと  18単位!

「小次郎講師の先物流儀」 http://f-blog.jp/kojiro/
「小次郎講師流タートルズ投資塾」 http://www.masters-tv.net/
【DVD】 http://money01.h8w.co.jp/lp/06/
【動画】小次郎講師のテクニカル分析講座
 http://commodityonlinetv.com/basic-the-commodity/
【チャート】公式一目均衡表チャート http://ichimoku-chart.com/


1 2 3 4 5 6 7

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 第37回、一目均衡表その8、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?中編、もみあい相場での仕掛け方」