【Alox分析】 循環取引≒上場企業版の融手操作 - インデックス –

【回収見込みのない出金を探せ!】
インデックスの財務諸表をもとに、身の丈に合わない現金の出金がないか検証してみよう。

<First Step:現金と月商(売上÷月数)>
現金と月商の推移を時系列で並べ、月商の何倍の現金を保有しているのか確認する。

(単位:百万円)
2010年8月 2011年8月 2012年8月
現金 4,369 1,485 875
月商 2,895 1,911 1,526
現金/月商 1.51 0.78 0.57

月商の1.5倍だった現金が、直近では0.5倍となっている。

売上が減っているから現金が減っているとともに、「売上に貢献しない現金の出金がある
とも解釈できる。

<Second Step:貸付及び投資と月商>
短期貸付金・長期貸付金・投資有価証券の合計値が、月商の何倍となるのか確認する。

(単位:百万円)
2008年8月 2009年8月 2010年8月 2011年8月 2012年8月
短期貸付金   6,651 5,100 3,134 186
投資有価証券 25,103 19,393 13,028 10,693 7,851
長期貸付金 9,114 11,404 12,285 15,020 6,164
合計 34,217 37,448 30,413 28,847 14,201
月商 10,295 6,188 2,895 1,911 1,526
合計/月商 3.32 6.05 10.51 15.10 9.31

※算式に無形固定資産を追加して分析した方が良い場合もある。

2008年は月商の3倍だった貸付+投資額が、10倍~15倍となっている。

過去の数値と比べると、明らかに「外部へ現金を出金し過ぎている」という結果になっているのは間違いない。

従前とは明らかに規模の違う貸付や投資の支出は、循環取引の原資として利用されている現金がそこに潜んでいる可能性がある。


ちなみに、投資活動に積極的なソフトバンクが、2013年3月の連結決算に計上した投資有価証券の額(貸付金は無い)は、月商の3倍であった。 (現預金も月商の5倍ある。)

【総括】
インデックスは、民事再生法を申請した。
この結果、循環取引の詳細な内容を記載した『第三者委員会による調査報告書』がリリースされることはないだろう。

今後、財務余力のないインデックスは、
「スポンサーを募り、不良部門を切り捨てた優良部門のみの会社となるか」
「資産管理会社となり、優良部門等を他社へ売却してから、ヒッソリと破産するか」
のどちらかしか道はない。

言い古された言葉だが、インデックス事件は氷山の一角である。

あなたの取引先・融資先・投資先・子会社において、過去数年の売上規模に比して、貸付金や投資勘定の額が多い場合は、その中身について精査する必要がある。

取引先の決算書に、回収見込みのない貸付や投資の存在を認めることができた場合、
傷が広がる前に撤退しなければなるまい。

【注意】本コンテンツは各種情報の提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。記載された情報を使用することにより生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。また、本コンテンツに記載された意見・見通しは表記時点での私見を反映したものであり、今後変更されることがあります。

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【Alox分析】 循環取引≒上場企業版の融手操作 - インデックス –