相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(8848)レオパレス21

 四季報2013年春号によると、賃貸は入居率が改善。空室損失引当金戻入も効く。建築請負は減退でも営業増益。為替差益計上。14年3月期は賃貸の入居率向上と原価引き下げが続く。建築請負は太陽光発電工事が支え、営業益復調。
 2009年8月13日の999円の高値からの下降トレンド(A)の中で、2011年3月15日の67円で底打ちとなり、緩やかに下値を切り上げる上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンド(B)の中で、2012年11月13日の217円を安値にアベノミクス相場がスタートして不動産株は急騰となり、上昇トレンド(C)を形成しました。この銘柄は、11月13日の217円からの上昇が12月27日の390円まで上昇して、いったんの下落となったところで、1月17日に1/2押し(304円)水準から下を買って、利食い目標を短期370~390円、中期410~430円としました。
結局、1月23日の300円を安値に反発となって3月15日の445円まで上昇し、利食い目標とした短期・中期を達成し、4月2日に359円まで押し目を入れ再上昇となって、5月9日には599円まで上昇しました。しかし、ここから日経平均が急落し長期国債が上昇したことで不動産株全体が売られ、日銀の次の金融政策を待っているところです。

(6462)リケン

 四季報2013年夏号によると、ピストンリング首位、シェア5割。国内エコカー補助金剥落影響あるが、北米、東南アジアでの日系車需要増受け主力の自動車部品拡大。工程改善など原価低減効果が下期中心に発現。償却費、研究開発費増こなす。営業益反発。増配。
 2009年3月10日の175円で底打ちし、上昇トレンド(A)を形成。この中で2011年2月17日の444円まで上昇。ここをピークに3月11日の東日本大震災を受けて急落。その後は下値を260円とし、上値を切り下げる三角保ち合い(B)へ移行しました。この中で11月13日に260円の安値をつけ、アベノミクス相場を受けて急上昇し、上昇トレンド(C)を形成して5月20日には522円と7ヶ月で2倍化となりました。ここから日経平均の急落につれて大幅下落となって6月7日に(2/3押し水準348円の)359円まで下落し、安値圏でのもみあいとなっています。目先は深押しですので、短期リバウンド狙いとなります。

(2664)カワチ薬品

 四季報2013年夏号によると、北関東中心に東北にもドラッグチェーンを展開。店舗純増は前期並みの18。医薬品、化粧品で品目増強、販売員への接客教育も徹底し既存店伸ばす。前期の物流拠点稼働で新店の必要面積減り賃借料抑制、仕入れ原価にも低減効果。営業益反発。増配。
 2011年2月15日の1788円の戻り高値からのもみあいの最中に3月11日の東日本大震災が発生し、3月16日に1210円までの急落となりました。ここから緩やかな上昇トレンド(A)を形成していましたが、この中で2012年10月4日に1471円の安値から、アベノミクス相場を受けて急伸となり、今年の5月14日には上昇トレンド(A)を上に抜けて2414円まで上昇しました。目先は、ここをピークにもみあっている時に日経平均が5月23日に当面のピークをつけて急落となり、この銘柄もこの日に2185円で売転換出現となって、6月7日には1813円まで下げて反発となったところです。100株単位で出来高が多くない銘柄ですので、小資金の方向きといえます。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!