スピード調整

・それでも調整は避けられない

実需の買いが数カ月続き、株価が高騰している時に、3カ月単位、時には数日単位で収益を要求される投機筋が無関心でいることは考えられない。
通常、相場を先導するのは長期投資家だ。長期投資家は多くの場合ファンダメンタルズを拠り所にし、多少の評価損には耐えられるからだ。投機筋は先導者がつくった転換点の初動を捉えようとする。谷越えを「待って」買い、山越えを「待って」売ろうとする。トレンドを掴もうとする多くのテクニカル指標はその見極めに役立つものなのだ。
例えば、私が考案したエスチャートは、出来高急増があった日を捉えて、その翌日以降にブルやベアのシグナルを出す。自ら出来高急増を作り出すものではない。自ら作り出すのならば、必要なのは返済期限の緩い巨大資金だけで、ファンダメンタルズ分析も、テクニカル分析もいらない。合法、非合法を問わず、相場操縦に近いものがそれだ。
米国の個人投資家が10月に突如として株回帰を始めたのなら、投機筋は遅くとも数日後には追随買いを始めていると思われる。
投機筋が求めるものはキャピタルゲインだ。レバレッジをかけて大量の資金で買い、値上がりすれば大量に売る。行って来い的な、ボラティリティを演出する。投機筋がいれば、上昇トレンドが調整するのは構造的なものとなる。投機筋のような仮需が大きく動けば、自ずから大きな反動が起きる。上げ相場でも、調整局面に巻き込まれれば、値下がり損を出すことになってしまうのだ。これは、為替レート、株価、債券価格、商品価格など、すべての市場価格に当てはまる。

・TPA理論から導き出される「最も効率的な運用」

相場を分析する手段には、大きく分けて、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析とがある。
ファンダメンタルズ分析の長所は、ファンダメンタルズが激変することは稀なので、それなりに将来の予測が立てやすいことだ。短所は、ファンダメンタルズ分析は投資対象の分析なので、その分析結果と為替レートや株価とは、必ずしも一致しないことだ。好財務、高収益、割安の銘柄が値上がりするとは限らないように、良いものが買われるとは限らないのだ。
テクニカル分析の長所は、市場価格の分析なので、為替レートや株価の現時点での状況が正確に分かることだ。短所は、あくまで過去から現時点までの分析なので、現時点からの価格の変動により、将来の予測が激変してしまう恐れがあることだ。つまり、支持線が保たれている間は買いだが、抜けたら売りと、180度転換するのがテクニカル分析だ。
TPA理論で導かれる最も効率的な運用、すなわち、時間効率的に最大の値幅を確保する運用は、時間制限のある(投機的)売買が完結しつつあるのを見極めることで得られる。
このことは、相場の行き過ぎからの反転を見極めること、「谷越えを待って買い」、「山越えを待って売る」ことを意味する。
具体的には、下髭で買い、上髭で売ることで、相場の転換点の初動をとることができる。週足での下髭とは日足での谷越え、上髭とは日足での山越えに他ならない。日足での下髭とは時間足での谷越え、上髭とは時間足での山越えに他ならない。
「谷越えを待って買い、山越えを待って売る」ためには、テクニカル分析を学び、絶好のタイミングを捉える訓練をすることが重要なのだ。

・価格波動に応じた運用

私は個人投資家の方々に、価格変動の本質をベースにした投資運用の理論、ツール、ノウハウを提供している。投資運用でしばしば見逃されているのが、株価やFXなどの価格が波動を描いて動くということだ。チャートは長期でも、中期や短期でも同じように波動を描いている。このことは、相場でのリスク・リターンを管理するには、長期運用でも、短期運用でも、価格波動に応じた形を取ることが重要だということを示唆している。
チャートが示しているもの、あるいはテクニカル指標が提供しているものは、現時点での相場環境だ。当たり外れのある未来の予想ではない。相場で収益を上げようとするなら、自分の行動を今の相場環境に合わせることが肝要なのだ。つまり、それが価格波動に応じた運用となる。具体的には、谷越えを待って買い、山越えを待って売ることだ。先走ってはいけない。転換を待ってから動くのだ。
そして、価格波動と出来高とを合わせて見ていると、しばしば転換点で出来高が急増することが分かる。このことは、出来高急増銘柄を探していれば、谷や山といった、転換点にある銘柄に出会うチャンスが増えることを意味している。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> スピード調整