待ちに待った急落調整局面へ

(指標)日経平均

 先週の予測では、105円台までの円安が続けば15500~16000円のゾーンまで上昇するとし、円安が一服となれば15000円水準でのもみあいを想定しました。しかし、為替は1ドル=103円台まの円安に留まっているにもかかわらず、NYダウが高値更新していることで、先物主導で日経平均は22日(水)には4日続伸で△246の15627円となりました。そして23日(木)の前場は、一時△315の15942円まで上昇しましたが、後場になると一転して急落となり、▼1143の14483円と▼7.32%の急落となりました。週末の24日(金)は、大幅反発で始まるものの後場急落し13981円まで下げ、大引けでは反発して△128の14612円と乱高下を繰り返しました。
 15日(水)の一言メッセージの「山高ければ谷深し」で高値圏で急騰すれば要注意とし、本格調整となれば2000円近い下げになるとしました。このまま一気に15000円台を回復する上昇となれば調整の起こる確率はますます高まるとしましたが、先週は23日(木)の高値15942円と24日(金)の安値13981円まで約2000円幅の下落となりました。
 今週は、値動きの荒い展開が想定されます。週後半の乱高下を受けて警戒感が高まっており、手持ち株をいったん減らす売りが出やすくなる一方で、上昇局面で買い遅れた投資家の押し目買いも入るため、上下動の大きい相場となりそうです。2日間の急落でスピード調整という見方もありますが、しばらくはポジション調整的な処理もあり、又、上昇すると先物主導による売り仕掛けも出やすので、注意する必要があります。24日(金)の13981円まで長い下ヒゲの陰線となっていますので、この下ヒゲを実体で埋めてくる可能性があります。
 週明けの27日(月)は、早速下ヒゲを埋める動きとなり▼469の14142円で引けました。裁定解消売りと個人投資家の投げ売りで14000円を試す動きとなりました。目先14000円を守れるかどうかに注目となります。単純に計算すると、11月13日の安値8619円から5月23日の15942円までの上昇幅の1/3押しは13500円水準となります。

(指標)NYダウ

 先週の予測では、金融緩和による金余りが株高をサポートしているものの、好調な経済指標からQE3(量的緩和)からの「出口論」が株式市場に影響を与える可能性が出てきています。そのためバーナンキ議長の議会証言が注目になるとしました。
 22日(水)は、バーナンキ議長が証言で「金融政策の持続方針」を示したことで一時△154の15542ドルと史上最高値を更新するものの、その後、労働市場の改善があればQE3の規模を縮小させると発言したことで一転売りに転じ、▼80の15307ドルとなりました。週末の24日(金)も引き続きQE3の縮小懸念から売りに押されるものの、△8の15303ドルと小幅反発で引けました。
 先週は、バーナンキ議長が雇用が回復すればQE3の早期縮小に踏み切る可能性を示唆したことでその可能性を探る展開へ。今週の経済指標の好調さが相次ぐ場合は縮小の可能性が高まり、NYダウは調整局面に入ってくることになります。特に28日(火)の3月ケース・シラー住宅指数の回復が続くかどうかがポイントです。ただし、最も重視しているのは雇用ですので、来週の雇用統計が注目となります。

(指標)ドル/円

 先週の予測では、バーナンキ議長の議会証言でのQE3に対する発言内容が為替相場に影響を与えるとしました。そのため、レンジの幅を101~104円と大きく想定しました。
 週前半は、アメリカの経済指標の改善からドルが買われ103円台への円安進行となりましたが、週半ばはセントルイス連銀やNY連銀総裁のQE3の規模縮小の発言があり、102円台へ。22日(水)のバーナンキ議長の発言は「足元の金融緩和継続の方針」であったものの、その後の質疑応答で「労働市場の改善があればQE3の規模を縮小させる」との見解を示したことで、103円以上にドルは買われず、23日(木)は日本株式の急落からリスク回避の円買いとなって101円台への円高進行となりました。週末はさらに円高が進み100.90円で引けました。想定した101~104円のレンジいっぱいに上下動しました。
 今週は、日本株式の大幅な下落によって、これまで急速な円安で買ってきたドルをいったん売る動きにつながり、円は高値で推移する公算が大きいといえます。アメリカのQE3の規模縮小の可能性が高まれば、ドル買い、後退すればドル売り方向となります。100~102円のレンジを想定。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 待ちに待った急落調整局面へ