相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7999)MUTOHホールディングス

 四季報2013年春号によると、大判IJプリンタは欧州やアジア向け減。販価下げもきつく営業減益。営業外の負ののれん益ない。退職金等特損減。14年3月期は主力製品が米国向け横ばい。欧州やアジア向けなお低迷。販価下落も続く。資材高止まりで採算悪化。営業益続落。
 5月2日発表の2013年3月期決算では黒字転換ですが、四季報春号の時点での予測はあまり冴えません。しかし、チャートの形をみると上に行きたがっているようにみえます。
2012年2月3日の585円を高値に急落となり、5月16日の203円まで下落したあと、6月27日の300円まで反発し、その後は下向きの先細三角形(A)の下げ方となりました。この中で、11月15日の157円を安値に反発となり、上値、下値を切り上げる上昇トレンドとなっています。又、1年間の動きでみると、上値を280円とし、下値を切り上げる直角三角形の保ち合い(B)となっていましたが、昨日13日に△36の295円で買転換出現となって三角保ち合いを上放れしています。日経平均はすでに高値圏にありますので、個別株の新規の買いは損切りポイントを決めて売買するのが高値づかみしないための方法です。

(8140)リョーサン

 四季報2013年春号によると、車載用やFA、家電向け半導体が総じて苦しい。技術サポート加えた営業増やし利益率改善するも会社想定下振れ。14年3月期は下期に産機関連が上向く。車載用半導体の引き合い活発で、新規案件も上乗せ。スマホ周りの堅調続き営業増益。
中期のチャートでは、2010年4月26日の2618円の高値から下降トレンド(A)を形成。この中で大底圏で下向きの先細三角形(B)を形成し、その煮詰まったところで2012年10月26日の1318円で底打ちとなり反発。11月2日に1413円で買転換が出現し、アベノミクス相場につれて急騰し、今年の2月6日に2041円まで上昇しました。ここをピークに買われ過ぎから反落となり、2月27日に1858円で短期の売転換となって、4月4日の1649円まで下落。2012年10月26日の1318円から今年の2月6日の2041円までの上昇幅の1/2押し(1680円)を少し切る1649円まで下落して反発し、5月14日に1787円で買転換出現となりました。

(7914)共同印刷

 四季報2013年春号によると、コミック等雑誌堅調、書籍強含み。高機能材も伸長。が、建材反落。カタログ等商業印刷苦戦し会社営業益未達懸念。14年3月期はコミック牽引し出版印刷が強含み。業務受託伸ばし商業印刷戻り歩調。前期投入の高機能材もフル寄与。増益。
中長期のチャートをみると、2006年4月6日の615円を高値に下降トレンド(A)を形成していましたが、2008年10月28日の177円でいったんの底打ちとなりました。ここからの反発で2009年8月31日の336円まで上昇しましたが、その後は安値を177円、高値を336円とする下向きの緩やかな先細三角形(B)を形成していました。この中で10月12日の165円の安値をつけて11月8日に190円で買転換が出現し、その後のアベノミクス効果で急騰となって、今年の4月11日には419円まで上昇しました。高値圏でもみあっていましたが、5月10日の決算発表で材料出尽くしとなり、5月13日に358円で短期の売転換出現となって調整に入っています。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!