相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4047)関東電化工業

 四季報2013年春号によると、電解質の数量上向く。営業赤字やや縮小。減損・繰税資産取り崩しで最終大赤字。無配。14年3月期は半導体ガス・電解質とも円安で海外勢との力関係が好転。償却減、人員削減効く。黒字浮上。小幅復配か。 
 中長期のチャートでは、2008年10月28日の200円を安値に上昇トレンド(A)を形成。この中で、2009年10月27日の807円、2010年4月9日の786円を2点天井として下落し、この年の9月1日に472円でいったんの底打ちとなりました。ここからの反発で、2011年2月8日に740円まで戻るものの、3月11日の東日本大震災が起こり急落後、そのまま下降トレンド(B)を形成しました。この中で2013年3月期は赤字拡大という業績下方修正を受けて2012年10月10日に112円まで急落しましたが、ここで悪材料を織り込んで反発となり、下降トレンド(B)を上に抜けて上昇トレンド(C)へ移行しています。今年の3月26日に277円まで上昇後、4月2日の205円まで押し目を形成し、再上昇となって5月8日に267円で追加の買法則が出ています。

(5851)リョービ

 四季報2013年春号によると、主力のダイカストが国内苦戦と中国の人件費先行響くが、米国やや上振れ。14年3月期は中国が投資回収期に入り、国内も復調へ。一部の住建機器で財政政策が寄与。印刷機器の業務提携効果は下期以降。
 中長期チャートでは、2008年3月13日の135円を安値に上昇トレンド(A)を形成。この中で2011年7月15日に395円でピークをつけ、その後9月30日の360円、2012年2月27日の332円と順下げの三尊天井となって業績の下方修正から下放れとなり、10月3日の141円で底打ちとなりました。この141円からの反発で、今年の2月6日の267円まで上昇し、ここから短期調整となって4月2日の201円まで押し目を入れ、4月19日に230円で再度の買転換出現となって戻りを試しているところです。上昇トレンド(B)を形成中ですので、押し目買い有利となります。

(3105)日清紡ホールディングス

 四季報2013年春号によると、国内、アジアでブレーキ上向く。が、子会社の欧州ブレーキ大手の低調が想定超。増益幅縮小。14年3月期は米国、東南アジア需要増に伴いブレーキ順調増。不動産大型案件剥落はエレキ事業合理化で補う。ただ人員削減に伴い特損。純益足踏み。
 2009年8月4日の1229円の高値からの中期下降トレンド(A)の中で、2012年8月7日の479円、10月11日の460円、11月13日の468円と三点底(逆三尊天井)を形成し、11月22日に546円で買転換出現となって急伸し、下降トレンド(A)を上に抜けて2013年1月15日に766円の高値をつけました。ここをピークに調整入りとなって2月22日の637円まで下落して700円を前にもみあうものの、再下落となって4月4日の611円まで下げました。ここから戻りを試す動きとなって、4月26日に707円で買転換出現となっています。
 現時点での予測では、業績は今一つ冴えませんが、下降トレンドを抜け出しており、内需株の出遅れ銘柄として水準訂正が続くことになりそうです。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!