我が国ETF市場拡大の起爆剤となるか!? アクティブ・トレーダー待望のETF登場


 

──これらのETF銘柄は主にどのような投資家が対象となる商品なのでしょうか?

持田 ETFは主要なインデックスに連動する分かりやすさや、インデックスに投資するということで自動的に分散投資されるといった特徴から、投資の初心者でも参加しやすい金融商品だと言われています。ただ、今回の銘柄の様にレバレッジ指数・インバース指数を連動対象としたETFは、初心者というよりは、ある程度投資に慣れているアクティブ・トレーダーを対象にしている商品と考えています。
 注意しなければならないのは、レバレッジ指数・インバース指数はあくまでTOPIXや日経平均株価といった基となる指数の日々の変動率の2倍、マイナス1倍となる様に算出しているため、2営業日以上離れた期間においては複利効果によって、基となる指数の変動率と比較して必ずしも完全な2倍、マイナス1倍とはならない可能性がある点です。また、相場に波がある場合や中長期投資ではレバレッジ指数・インバース指数自体が逓減し、基となる指数の変動率とのかい離が大きくなる可能性もあります。 
 ですからこれらのETFは長期保有の対象というよりは、ネット証券などを通した比較的短期間での売買に向いていると思います。ボラティリティが高く、安い手数料での繰り返し売買が可能で、信用取引も行うことができます。日経平均株価の変動率よりも大きなリターン、リスクが発生することになり、売買単位が10口と比較的大口ですので、やはり投資の初心者ではなくて、短期でより大きな投資をしようと考えるトレーダー向きですね。

──ところで、今年に入ってETNを9銘柄新規上場させるなど、東証ではこの分野の商品開発に力が入っているように思いますが、現在のETF、ETN市場についてどのようにお考えですか?

亀井 アベノミクスの影響もあって、日本株市場全体が好調です。ETF、ETN市場もこの流れと同調しており、売買代金も今年に入ってから前年同月比で2~3倍になっています。ETF買い入れにも言及した4月4日の黒田発言の翌日には、ETF、ETN市場の一日の売買代金が1000億円を超え、過去最高となりました。純資産総額も昨年の同時期は約3兆円だったのが、現在は約5.5兆円まで増加しました。今回の2本が加わって東証のETF、ETN銘柄は138本、わが国全体では合計157本となり、銘柄数、売買代金、市場規模とも徐々にではありますが、欧米市場並みの環境が整いつつあるのではないかと考えています。
 日本取引所グループとしては、アジアナンバーワン市場、アジアで最も選ばれる取引所を目指しているところですが、ETF・ETN市場でも、アジアで最も盛り上がる市場を創造し、さらにその先を目指していきたいと考えています。銘柄数、売買代金、市場規模の全ての面で韓国、香港、上海といったアジアのライバル取引所を上回るべく、今後も投資に向けた周辺環境の整備を進めていきたいと考えています。

──そうした背景を考えれば、アジアナンバーワンを目指すためにも、今回の2本のような銘柄を上場することの意味は大きいですね。

持田 その通りですね。この2本の銘柄は主に日経225先物で運用されますが、そもそもETFは上場商品としての適切な情報開示体制の整備などが必要で、管理会社となる運用会社にはファンドの運用能力だけでなく高度な管理体制の構築が求められます。その点、シンプレックス・アセット・マネジメントは管理会社として高い能力、実績がありますし、加えて現在の市況により海外の金融機関も日本市場への注目度を高めていますから、この2本の新規上場銘柄は日本のETF市場活性化への起爆剤になり得るのではないかと期待しています。
 現在、日本でもようやくETFに対する認知が進んできましたが、それでも投資対象として市民権を得ている欧米諸国と比較すれば、まだまだ知名度が低いのが現状です。公募投資信託よりも手数料・信託報酬が安く、個別株投資の際のミクロ分析を必要とせず、価格の変動要因も誰にでも分かりやすいマクロの視点で理解ができる。このようなETFのメリットを理解していただき、より多くの個人投資家の方々にETF市場に参加していただくことで市場の流動性が高まれば、機関投資家もより参加しやすくなる。こうした流れを作っていくための一環として、「日経平均ブル2倍上場投信」「日経平均ベア上場投信」の上場を位置付けていいのではないでしょうか。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> 我が国ETF市場拡大の起爆剤となるか!? アクティブ・トレーダー待望のETF登場