相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7231)トピー工業

 四季報2013年春号によると、柱のホイール順調。が、中国景気減速で建機用履板が低調。営業減益だが会社計画は超過。14年3月期は建機需要が後半にかけ回復し履板復調。ホイールは日系車増産が追い風。営業益反発。増配余地。
 中長期のチャートでは、2008年7月31日の350円の戻り高値から9月のリーマンショックを受けて暴落し、2009年2月24日の126円で底打ちとなりました。ここから8月17日の248円まで反発するものの、それ以降は、上値はこの水準で押さえられていましたが、下値は(A)→(B)と切り上がっていました。この上昇トレンド(B)の中で、2012年4月4日に273円の高値をつけて2009年8月17日の248円を上回りましたが、急激な円高と中国の景気減速を受けて、10月11日に142円まで下落しました。
 現在は、142円を安値に反発となって、4月4日の273円からの下降トレンド(C)を上に抜き、今年の2月12日には237円まで上昇し、もみあって2月27日に207円まで押し目を入れ、4月23日に227円で再び買転換出現となりました。

(1929)日特建設

 四季報2013年春号によると、受注は復興関連等で530億円(前期比1・7%増)へ。手持ち消化順調で営業益強含み。株式併合のうえ1円増配。14年3月期も手持ち工事潤沢。補正予算など受注環境は良好だが、人員稼働率が高水準で伸びしろ小。営業増益だが小幅止まり。
2011年3月11日の東日本大震災の復旧関連銘柄として4月4日の948円〔4分割前の株価は237円〕まで上昇し、その後目先材料出尽くしとなって8月9日の312円まで下落しました。ここから2012年2月9日の532円まで上昇するものの民主党政権の対応の遅れから建設株は調整入りとなり、下向きの先細三角形(A)の下げ方となりました。この中で、9月25日の224円、10月11日の226円とダブル底をつけて買転換出現となり、そのまま上放れとなって今年の1月8日の427円まで上昇しました。ここから緩やかな下降トレンド(B)となっていましたが、4月23日に380円で買転換出現となって下降トレンド(B)を上に抜いてきています。
業績が今一つですが、1月8日に427円の高値をつけて以来、アベノミクスでは金融緩和政策による円安進行となって、輸出関連、不動産、銀行などのセクターが中心となって上昇し、財政投資関連の建設などが出遅れていましたので、水準訂正する動きになってきています。

(6704)岩崎通信機

 四季報2013年春号によると、ネットワーク構築支援が微増だが、主力のビジネスホンは減少。製版関連の開発投資増え営業益均衡。14年3月期はビジネスホン前期並み。製版新製品が本格化。太陽光発電も下期稼働。開発費負担が緩和のうえ生産合理化あり営業益黒字化。
 中長期トレンドでは、2005年12月12日の453円を高値に本格調整となってきました。下値の下げ方として、①→②→③→④と下げ角度が徐々に緩やかになり、2008年8月6日の158円を高値の基点、10月10日の65円を安値の基点として、下向きの先細三角形(A)の下げ方となっていました。この中で、10月10日の65円、2010年10月20日の57円、2012年11月13日の53円と順下げの3点底となり、53円を安値に反発となって短期の上昇トレンド(B)を形成し、4月23日に117円で買転換出現となって下向きの先細三角形(A)を上放れしてきています。押し目買いの形といえます。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!