相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5563)日本電工

 四季報2013年春号によると、国内クロム塩、海外フェロクロムの譲渡で減収。リチウムイオン電池向けマンガン酸リチウム停滞続く。ただ主力の合金鉄が円高による価格押し上げで改善。原料費、電力費の上昇あるが、合金鉄数量や為替の会社想定保守的。事業整理損消滅。
 中長期のチャートをみると、2010年10月7日の691円、2011年1月12日の691円とダブル天井をつけて3月15日の369円まで急落し、ここから5月11日の576円まで反発したあと、下降トレンド(A)を形成する形となりました。この下降トレンド(A)の中で、2012年11月9日の172円で底打ちとなり、今年の1月4日に268円まで上昇後、1月17日の241円まで押し目を入れて緩やかな上昇トレンド(B)を形成しながら、下降トレンド(A)を上に抜け出ました。黒字転換の材料株として押し目買い有利といえます。

(6371)椿本チエイン

 四季報2013年春号によると、産業用スチールチェーン、自動車エンジン用チェーンで世界首位。8月買収の米国搬送コンベヤー社加算。主力自動車用チェーンは上期堅調も中国失速痛い。営業益横ばい。14年3月期は買収マテハン事業フル寄与。自動車用伸び、工作機械用持ち直す。ただ、のれん代に減価償却費増加わり、営業増益は小幅。
 中長期のチャートをみると、2008年5月30日の722円を高値にリーマンショックを経て暴落となり、2009年2月24日の183円で底打ち。ここから2010年3月30日の469円まで上昇後、8月26日の297円まで押し目を入れ、下値を切り上げる展開となりました。上値は515円水準でアタマの重い状況ですが、昨年10月15日の375円の安値から上昇トレンド(A)に移行しており、4月12日には538円まであって押し目を入れています。

(6501)日立製作所

 四季報2013年春号によると、HDD剥落。高機能材料が在庫評価減で寄与縮小。電子装置も想定以下。営業増益幅縮小。14年3月期は火力発電を1月分離。インフラ堅調、家電と高機能材料が改善。資材費低減も。ルネサス持分損ない。
 2008年8月6日の843円の高値からの調整の中でリーマンショックを受けて暴落となり、2009年2月21日の230円で1番底となりました。ここから5月11日の404円まで反発後、最下落となり12月1日の227円で2番底をつけ、上昇トレンド(A)に入っています。この上昇トレンド(A)の中で、少し幅の狭い上昇トレンド(B)を形成してきましたが、2012年10月15日の401円を安値に新たな上昇トレンド(C)へ移行する可能性が出てきました。2月4日の568円まで上昇後、2月15日の505円まで浅い押し目を入れて4月9日に569円で買転換が出現し、4月12日に647円まであって押し目形成中です。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!