相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(8803)平和不動産

 四季報2013年春号によると、賃貸は既存物件の賃料下げが響く。マンションも弱含み。期末にかけ修繕費かかり営業減益。資産売却益計上。14年3月期はマンションが大幅減でも利益影響小。主力の賃貸で東証会館等が寄与。開発物件の売却、修繕費一服もあり営業益小反発。
 業績的には冴えませんが、アベノミクスの金融緩和でテーマとなっている不動産株です。本来は住友不動産など大手の銘柄を推奨した方がいいのですが、1000株単位で投資金額が大きいので手がでません。この銘柄はかつては不動産株の指標となっていた株であり、100株単位で買えますので推奨してみました。不動産株はテーマ株として上昇率に差はあれ、ほとんど上昇していくものと思われます。
※昨年2012年9月26日から分割した株価は5倍の値段となっています。
 チャートをみると、下降トレンド(A)の中で、2011年11月25日の745円(その時点では149円)で底打ちとなって、2012年4月2日の1150円(230円)まで反発し、再下落となってもみあいとなりました。その後11月13日の891円を安値に、安倍政権の誕生とともに急騰し、今年の3月28日には1920円まで上昇し、押し目を形成しているところです。

(6310)井関農機

 四季報2013年春号によると、農機は補助金政策遅れで中国足踏み。が、柱の国内は東北中心に回復順調。会社は下期開発費増を過大視。為替差益。14年3月期は国内安定。中国が田植機、タバコ苗植機軸に踊り場脱出。北米で中型トラクター拡大。稼働率向上効いて連続増益。
 2009年8月17日の477円を高値に急落後、11月12日の378円の戻り高値をつけ、その後は下向きの先細三角形(A)の下げ方となりました。この中で、2011年3月15日の136円まで下落したあと、緩やかな上昇トレンド(B)へ移行して下向きの先細三角形(A)を上に抜ける形となりました。2012年10月11日の171円を安値に、安倍政権の政策関連銘柄の1つとして買われ、2月26日の359円の高値をつけてもみあい、一段高となって3月14日の374円で目先ピークとなりました。ここからの下げで3月29日に323円で短期の売転換となり、4月2日に293円まで下落しました。高値圏でのもみあいが多少長いので、調整がまだ続くかもしれませんが、安いところは買っておくところです。

(7260)富士機工

 四季報2013年春号によると、柱のステアリングコラムやシートは国内の下期減速きついうえ、欧州苦戦、中国失速響き営業益弱含み。復配か。14年3月期は北米やアジアが着実に増加。中国も底打ち。欧州や国内は軟調でも、円安定着前提に海外カサ上げ効果もあり増益。
 2011年3月1日の435円を高値に、3月11日の東日本大震災を受けて3月15日の193円まで急落。その後は190円水準を下値に、上値を切り下げる大きな直角三角形の保ち合い(A)となりました。この中の煮詰まったところで、2012年10月10日の190円、11月13日の209円と2点底を形成して、11月22日に248円で買転換が出現し、そのまま急上昇して2012年3月11日の364円で昨年来高値更新となりました。ここを目先のピークに調整となり、4月1日に311円で売転換が出現し、4月2日に301円まで下げて反発となっています。ここは押し目買い有利といえますが、このまま上昇するようだといったん見送りがよいでしょう。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!