高値警戒感の中で、欧州債務問題の再燃でスピード調整も

(指標)日経平均

 先週の予測では、円安進行が維持されれば心理的フシの12500円もしくは12600円台を試す可能性があるとしました。下げても3月SQ値12072円が下値抵抗ラインになるともしました。結局、円安一服の局面で13日(水)には12234円まで下げましたが、NYダウの最高値更新が続いていることや日銀総裁人事が衆参両議院で承認されると早期の追加の金融緩和期待から14日(木)には△141の12381円と大幅反発となり、さらに15日(金)はNYダウの10連騰と8日連続の最高値更新を受けて△179の12560円と4年半ぶりに12500円台を回復しました。
 チャートをみると、2008年7月16日の12671円の安値、2008年9月8日の12671円の高値があり、この12671円が目先の抵抗ラインの1つとなるところですが、ここを突破すると13000円が意識されてくることになります。黒田新体制の下での金融政策期待から円安基調は続き、アベノミクスの前進から先高期待は強いところですが、短期的な過熱感も高まっており、円安が止まるなどのマイナス材料が出ると利益確定売りで下げる場面も考えられます。週明けの18日(月)は、キプロスへの預金課税問題を巡る懸念からドルが急落し94円台の円高となったことで主力の輸出関連株中心に大幅下落となり、▼340の12220円で引けました。これまで下値となっていた5日移動平均線(3月18日時点12358円)を大きく下回り、10日移動平均線(3月18日時点12201円)に接近しています。ここを切ると12000円(2月SQ値12072円)がありますが、その下は25日移動平均線(3月18日時点11727円)となります。

(指標)NYダウ

 先週の予測では、引き続きNYダウの最高値更新がどこまで続くかが焦点となり、そのために12日(火)の小売売上高や14日(木)の新規失業保険申請件数に注目としました。これらの経済指標は共に予想を上回ったことで、14日(木)までは8営業日連続の最高値更新となり、△83の14539ドルとなりました。しかし、週末の15日(金)は、利益確定売りに押され▼25の14514ドルと反落しました。週間では△117ドルとなり、4週連続の上昇となっています。
 今週は、3月からの一本調子の上昇で利益確定売りの警戒ムードがくすぶる中、19~20日にFOMCが開催されますが、この中で量的緩和の縮小や早期停止の観測が再燃するといったん下落の可能性もあります。そうでなければアメリカの景気回復期待は続き、最高値圏での動きが続くことになりそうです。17日(日)にキプロスの預金課税問題を巡る懸念からドルが急落していますので、19日(月)のNYダウの動きに注目となります。


 

(指標)ドル/円

 先週の予測では、NYダウが高値更新を続けている間は、アメリカの景気回復期待からドルが買われて円が売られる地合いが強まるとし、94~97円のレンジを想定しました。結局、NYダウは14日(木)まで10連騰と8営業日連続の最高値更新となったことで、ドルは下値は95円台、上値は96円台前半の動きとなっていました。週末の15日(金)は個別株、指数先物、オプションの決算日を迎え、需給主導の動きとなってNYダウは▼25の14514ドルと11日ぶりに反落し、ドル/円も95.08円から96.71円までの荒い動きとなって、95.25円で引けました。
 今週は、神経質な展開で一方向に動きにくいところ。19~20日のFOMCで出口戦略で量的緩和の縮小や早期解除に関する協議の内容次第では、ドル売り・円買い。同じく、イタリアの政局に対する懸念では円買い材料となります。一方で、20日(水)の日銀新体制後の25日(月)の週に、臨時の日銀金融政策決定会合への開催の予定から期待先行でドル買い・円売りが高まってくることになります。17日(日)にキプロスの預金課税問題を巡る懸念からドルが94円台へ急落していますので、今週の動きに注目となります。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 高値警戒感の中で、欧州債務問題の再燃でスピード調整も