相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6282)オイレス工業

 四季報2013年新春号によると、窓開閉装置は堅調だが、主力の無給油式ベアリングが産機や自動車向けに下振れ。免震・制震機器も橋梁向けが遅延。増益幅縮小。14年3月期は海外自動車向け軸にベアリング増加。免震機器底堅い。
 中長期のチャートでは、2009年2月23日の931円で底打ちとなり、ここからの上昇でこの年の8月13日の1620円まで上昇して三角保ち合い(A)を形成。ここを上放れして2011年3月14日の1749円まで上昇し、その後は直角三角形の保ち合い(B)となって、2012年5月9日の1710円まで上昇後、今度はボックス相場(C)へ移行しました。
 そして、このボックス相場(C)の中で、8月3日の1474円、10月30日の1485円とダブル底に近い形となって11月7日に1614円で買転換が出現し、12月14日に1669円で上放れとなり、今年の1月31日に1877円の高値更新となりました。ここを目先のピークにいったん下落となり、2月8日に1774円で短期の売転換出現となりました。押し目買い有利の形です。

(7238)曙ブレーキ工業

 四季報2013年新春号によると、独立系ブレーキメーカー。ライニングブレーキはトップ。
北米が不採算取引の縮小に、調達や物流の見直しなど合理化進む。ただローン規制導入のインドネシア2輪向けの落ち込みが想定超。国内も顧客の海外シフト加速し増益幅縮小。減損なく最終黒字。14年3月期も北米の不採算案件が減少。
 2009年10月23日の805円の高値をつけてからのチャートをみると、下値では、下げ角度を①→②→③と緩やかにし、2011年11月17日の302円で底打ちとなりました。上値でも、下げ角度を(A)→(B)と緩やかにし、2011年3月29日の488円までの戻りの後の下落で、7月25日の307円、10月11日の311円と2点底の形を作り、買転換出現のあと今年の1月4日の917円で上放れとなり、2月4日の494円まで上昇しました。その後、円高修正一服で大幅下落となり、2月15日には386円まで下げて反発しつつあります。
10月11日の311円から2月4日の494円までの上昇幅の1/2押し(403円)を切る386円まで下落しましたので、これ以上の円高がなければ戻りが続くことになります。

(1983)東芝プラントシステム

 四季報2013年新春号によると、東南アの火力や日系海外工場など受注1900億円(5%増)。緊急電源対策のガスタービン繁忙。案件ごとの採算管理の徹底が効く。最高益。増配余地。14年3月期も火力増設の恩恵。原発定検ゼロの穴は安定化工事でカバー。フル稼働続く。
 2011年1月12日の1219円の高値から下向きの先細三角形(A)となり、この中で9月26日の703円で底打ちとなりました。この703円を安値に上昇トレンド(B)を形成しています。2012年1月6日の741円、6月4日の809円と順上げの3点底から急上昇し、今年の1月30日には1380円まで上昇、ここをピークに目先反落となって、2月1日に1205円で短期の売転換出現となっています。その後、2月7日の1083円まで下落したあと反発となり、2月15日に1125円で2番底となって2月20日に1197円で買転換を回復しています。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!