第28回 ストキャスその9、『スパイクトップ・スパイクボトム、ガービッジトップ・ガービッジボトム』

1.スパイクトップ・スパイクボトム

「スパイクトップ」「ガービッジトップ」というのは聞いたことがあるだろうか?ストキャスの天井打ちフォーメーションだ。底では「スパイクボトム」「ガービッジボトム」と呼ぶ。

■スパイクトップ?聞いたことがありません。バレーボールの用語かなんかですか?

□今は、ストキャスの話をしているんだが。

■失礼しました。

□ストキャスにおいては二本の線(%Kと%D、あるいは%DとS%D)のクロスが重要なシグナルになる。とりあえず説明の便宜上%K、%Dで説明するが、スローストキャスを使う場合は%DとS%Dに置き換えて理解してほしい。

■了解。

□まずは一般的なクロスの説明から。
天井形成期では、それまで%K%Dともに上昇していたが、%Kの方が通常早く方向転換する。

■そうですね。

□そしてその方向転換(下降)した%Kが、まだ上昇している%Dとクロスする。その後%Dも方向を転換(下降)する。これがよくあるパターン。

■わかります。

□続いて底でのクロス。
底形成期では、それまで%K%Dともに下降していたが、%Kの方が通常早く方向転換する。

■ですね。

□そして方向転換(上昇)した%Kが、まだ下降している%Dとクロスする。その後%Dも方向転換(上昇)する。これがよくあるパターンだ。

■なるほど。

(通常のトップ)
%K%Dとも上昇していたが、%Kがまず方向転換(下降)して、上昇している%Dとクロスする。その後%Dが方向を転換(下降)する。

(通常のボトム)
%K%Dとも下降していたが、%Kがまず方向転換(上昇)して、下降している%Dとクロスする。その後%Dが方向を転換(上昇)する。

□この基本形を覚えてもらって、今度は変化形。それではまずスパイクトップから紹介する。

■はい。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 第28回 ストキャスその9、『スパイクトップ・スパイクボトム、ガービッジトップ・ガービッジボトム』