[ラオス訪問記]資源輸出立国の経済と環境の両立は可能か

2、日本との相互依存は小さい

 ビエンチャン空港に着いたとき、「しめしめ」と思った。近年、どの国を訪問しても、韓国企業の広告が目立つ。昨秋、ミャンマーに行っても、空港の出入国審査の近辺はサムソンの電子看板がずらーっと並び、韓国一色だった。しかし、ラオス空港には韓国勢の姿が見えなかった。思わず「しめしめ」と思ったものである。

 ところが、夕方、メコン川沿いの堤防に出ると、やはり韓国があった。14年前訪問した時は自然堤であったが、きれいに整備され、河川敷も含めて、市民の憩いの場になっていた。立派に整備された堤防の中心部に、ラオスと韓国の国旗を刻み込んだ竣工記念碑が立っている。韓国の援助であることが一目瞭然だ(韓国の援助による部分は2、3百メートルとのことであるが、一般市民は堤防全長が韓国の援助によるものと思うであろう)。

 貿易を見ると、韓国との貿易がこの2、3年急増している。2011年には輸出入合計で対日貿易に並び、輸入(韓国の輸出)だけで見ると日本の2倍もある。直接投資の受け入れでは、2011年には日本の5倍である(表2参照)。

 日本の姿は見えない。ラオスは親日国といわれる。そして、政府援助は日本はトップドナーであり、各国に比べ援助額は断トツに多い(表2参照)。しかし、貿易で見ると、日本は5~6位である。ラオスの対日貿易は、アジアから遠く離れたフランス、イギリス並みである。対内直接投資も6位(2000~11年累計では8位)である。日本との相互依存は小さい。

 外国人観光客も多いが、日本人は少ない。2010年の外国人観光客数は226万人であるが、国別にみるとタイ152万人、ベトナム43万人、中国16万人、米国5万人、フランス4万5000人、日本は6位で3万4000人である。(ヨーロッパ計18万人、韓国2万7000人)。

表2 ラオスの二国間関係ランキング

 韓国や中国は、上手に立ち回っている。首相官邸近くにパリを模して作られた凱旋門がある(1960年建設)。最近、中国はその正面に小さな噴水をつくり、中国の援助を示すレリーフを設置してある。凱旋門の前に立つ市民は、中国が凱旋門の建設を援助したのかと錯覚に襲われる。中国もうまい。

 日本は“照準”のない銃で撃っているようなものだ。ラオス援助のトップドナーでありながら、存在感が目立たない。貿易の相互依存も小さい。これはラオスに限った事ではない。このままでは、日本はアジアの成長活力を自らの成長戦略に取り込むには限界があろう。

3、資源輸出立国

 ラオスは製造業が弱く、“資源依存型”の産業構造である。2011年度の輸出総額20億㌦(FOB)のうち、鉱物11億㌦(錫、金、銅等)、電力1.8億㌦、木材・木製品0.5億㌦で、66%が資源関連である(表3参照)。図式的に言うと、中国への鉱物輸出、タイへの電力輸出、ベトナムへの木材輸出(最終仕向地は日本か?)という構図だ。資源輸出額(FOB)はGDPの3割、国家財政(歳入規模)の1.5倍も大きい。発展途上国が比較優位を持つ縫製品は1.4億㌦(総額比7%)、農産品1.4億㌦(同7%)であり、少ない。

 木材の輸出が案外小さいが、FAO統計によると、もっと大きい。2010年は2.8億㌦(丸太1.7億㌦、製材1.1億㌦)、2009年は1.8億㌦である(FAOSTAT-Forestry)。
 観光業は成長産業になっている。2010年の外国人観光客数は226万人であったが、2011年は272万人(20%増)、観光収入4億㌦である。

 製造業は未発達である。第1に、内陸国であり、輸出志向型の発展に不利である。第2に、人口が少なく、しかも山間地に分散居住し自給自足型で生計を立てる少数民族が多く、市場規模が小さい。第3に、隣国タイからの輸入品に競争上勝てないからである。しかし、近年は縫製業など労働集約型産業で対内直接投資が増え、成長が期待できるようになってきた。

表3 ラオスの商品別輸出入(2011年度、単位100万㌦)

 産業構造を見ると、農林水産業は28%、工業は26%(鉱業、電力、建設を含む)、サービス業39%である(産業別GDP構成)。かって人口の80%近くが農業分野に従事し、GDPの40%を占めていたが、農林水産業の比重は低下に向かっており、ペティ=コーリン・クラークの法則はここでも進行している。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> [ラオス訪問記]資源輸出立国の経済と環境の両立は可能か