先週末の時点で、相場の大転換の兆しを示唆する現象が続々登場

(指標)日経平均

 先週の分析では、円安基調は変わらずと思われるが、さらに大きな円安(92円台)とならない限り高値圏でのもみあいが想定されるとしました。結果的にはさらなる円安の動きとなって、日経平均は高値更新を続けました。1月30日(水)は為替が一時92円台をつけて91円台後半の動きとなったことで△247の11113円と再度の買転換となって11000円台を回復し、31日(木)は△24の11138円となり、さらに2月1日(金)は円の一段安が進行(1ドル=92円台、1ユーロ=125円台)となって△52の11191円で引けました。この日のチャート分析では、日本市場の引け後のアメリカの雇用統計の結果が良ければさらに円安が進み、NYダウも14000ドルを試して、来週の日経平均は2010年4月5日の11408円を試す可能性があるとしています。
 今週は、円安基調が維持されていれば、2010年4月5日の11408円の高値を試す動きとなりそうです。アメリカをはじめとする世界景気の回復期待を背景に株式への資金の流れが広がっており、短期的な調整を挟みながらも上値を試すことになりそうです。4日(月)は海外株高と円安を受けて続伸スタートとなり利益確定売りを吸収して△69の11260円となりました。

(指標)NYダウ

 先週の分析では、経済指標の改善と好決算を受けて急ピッチな上昇が続いているため、悪材料に注意とし、13500~14000ドルのレンジを想定しました。結局、週末の2月1日(金)の雇用統計を前に高値圏でのもみあいとなり、1月29日(火)は主要企業の好決算を受けて13969ドルまで上昇して14000ドルに接近するものの、30日(水)は▼44の13910ドル、31日(木)は▼49の13860ドルと2日連続安となりました。しかし、1日(金)は週末の雇用統計発表で過去2ヶ月の非農業雇用者数が大幅に上方修正されたことを受け、さらに経済指標も予想を上回ったことで△149の14009ドルと14000ドル台を回復し、為替も1ドル=93円へ接近する円安進行となりました。先週末2月1日(金)の分析で、引け後の雇用統計が予想を上回れば14000ドルを試す動きになるとしましたが、その通りの動きとなりました。
 NYダウは、1月の上昇率が△5.8%と堅調な動きとなっており、この背景は米国債など安全資産に逃げ込んでいた投資マネーが株式に向かい始めているためです。この流れは当分変わらず、今週は史上最高値を試す動きとなりそうです。達成すれば目先目標達成感からの下落も考えられるところですが、下値は限定的といえます。


 

(指標)ドル/円

 2008年8月15日のドルの高値110.5円からの下降トレンド(A)の中で、この年の12月18日に87.3円の安値をつけ、直角三角形の保ち合いを形成。この保ち合いを下放れし、2011年10月31日の75.6円まで下落。ここを安値に底値圏でのもみあいとなり、2012年2月1日の76.1円、9月13日の77.1円と順上げの三点底(逆三尊)となって、10月19日に79.4円で買転換出現。ここから自民党の圧倒的勝利と安倍首相のデフレ対策のための金融緩和への期待が高まり、2008年8月15日の110.5円からの下降トレンド(A)を一気に抜け出し、2011年4月6日の85.5円を突破し、1月11日(金)は89円台を回復。
 先週の分析では、92円は上値抵抗ラインになるところですが、国内外の株式市場が堅調であればさらなる円安も想定され、2月1日(金)の雇用統計にも注目としました。レンジを88~92円と想定しましたが、円安基調は変わらず90円台を割る円高はありませんでした。1月30日(水)には91円台後半の円安となって日経平均は△247の11113円と11000円台を回復、週末の2月1日(金)は1ドル=92円台前半の円安進行となりました。さらに引け後のアメリカ市場では雇用統計で過去2ヶ月の非農業雇用者数が大幅に上方修正されたことでドルが買われ1ドル=93円接近の円安進行となりました。93円台は上値は重たいところですが、アメリカ経済に好材料が出るとドル買いとなって円安がさらに進むことになります。今週以降は日銀総裁の後任人事に関する調整が本格化する見通しで、次期総裁下での金融緩和への思惑からさらなる円売りの動きも考えられます。91~94円のレンジを想定。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 先週末の時点で、相場の大転換の兆しを示唆する現象が続々登場