相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1352)ホウスイ

 四季報2013年新春号によると、水産卸は販売数量伸び悩み、単価も低迷。が、食品調達・加工事業は新規顧客向けが通期で貢献。鮮魚小売りも新店が好調で出店費を吸収。冷蔵倉庫も順調。物流費の削減など徹底、営業増益。14年3月期は販売数量横ばいだが、単価回復へ。
 長期のチャートでは、2006年5月9日の314円を高値に長い調整となり、2008年10月10日の74円、12月4日の75円とダブル底をつけて急反発し、2009年の6月29日に188円の戻り高値をつけました。ここからの調整で2009年11月19日の94円まで下げて、2010年3月11日の142円まで上昇後再下落となって2011年の東日本大震災の直後の3月15日に80円(ザラ場58円)で底打ちとなりました。現在は、80円からは下値切り上げの形となり、上値は、終値では132円、ザラ場では140円台が上値抵抗ラインとなっています。
 最近では、昨年6月4日の93円、10月12日の96円と2点底を作って1月7日に118円で買転換し、押し目を入れて1月22日に122円でろく買出現となっています。業績は今ひとつですので、相場の方向性がない時に突然物色される仕手系の材料株です。1~2年の間に1~2回急騰するという特徴をもっていますので、動く可能性があります。但し、急伸し大商いとなったら必ず利益確定する必要があります。

(8830)住友不動産

 四季報2013年新春号によると、仲介は大型物件減少が響く。ただ既存ビル賃料に下げ止まりの兆し。新規稼働ビルも寄与。マンション分譲が4500戸と前期比12%増。利益順調増。14年3月期はビル市況改善見込み増益基調続く。
 チャートをみると、1300~2300円の大きなボックス圏の中で2012年6月4日の1500円を安値に緩やかな上昇トレンド(A)を形成し、11月19日には2345円の高値をつけて大きなボックス圏を上に抜けました。ここで小さな三角保ち合い(B)を形成したあと安倍新政権によるデフレ克服のための金融緩和策を受け、先行して急上昇となり、1月4日に2987円まで上昇しました。現在買われ過ぎから調整となって、1月21日には2650円で売転換(ろく売)出現となっています。押し目買いの形ですが、日経平均の目先の底の確認と同時に反発する可能性がありますので、日経平均に合わせた買い方がいいかもしれません。

(5201)旭硝子

 四季報2013年新春号によると、北米とアジアは健闘するが、西欧不振が深刻化。TFT液晶用ガラスの価格軟調も響き続落。13年12月期は自動車向け低調。ただ、TFT悪化に歯止め。携帯向けも続伸。欧州等の生産合理化効き底入れ。
 2011年3月1日の1163円を高値に3月9日に1091円で売転換が出現、直後の3月11日に東日本大震災が発生し、下降トレンド(A)を形成しました。この中で11月10日の595円、2012年2月2日の594円とダブル底をつけて2月27日の755円まで反発するものの、下降トレンド(A)の上値斜線にアタマを押さえられて再下落となり、7月26日の415円まで下げて底打ちとなりました。ここから緩やかな短期の上昇トレンド(B)を形成して10月19日に579円で下降トレンド(A)を抜け、押し目を入れたあと一段高となって上昇トレンド(B)を上に抜け、12月20日に656円まで上昇。目先のピークとなってもみあい、1月16日に603円で短期の売転換出現となりました。押し目買い有利の形です。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!