S&P 500 月例レポート

表

投資家にとっての2012年と2013年に関する要点
不平不満をさておき、2012年にS&P500のリターンが13.41%、分配金を再投資した場合のリターンが16.00%となったことを喜ぼうではありませんか。2012年も十分に不安定で苛立ち募るウォール街でしたが、2013年も増税と政府の歳出削減が経済に悪影響を及ぼし、政界のメロドラマが続くことで、不安定の度合いが増すことでしょう。投資家は自らのポジション、許容範囲、流動性を把握する必要があります。市場の乱高下を乗り切ることができない場合は、自らのポジションを再検討する必要があります。ジョン・メイナード・ケインズ「雇用・利子および貨幣の一般論」第12章に、先行き不透明な現在の状況にぴったりの言葉があります。
「そのうえ、投資家が市場の短期の変動を無視しようとするなら、安全のためにもっと多くの資産が必要になるし、やるとしても借入金でそれほど大きな売買をすべきではない」


S&P 500 月例レポート
執筆者

ハワード・シルバーブラット
S&P ダウ・ジョーンズ・
インデックス
シニア・インデックス・アナリスト

本翻訳は、英文原本から参照用の目的でS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(SPDJI)が作成したものです。
SPDJIは、翻訳が正確かつ完全であるよう努めましたが、その正確性ないし完全性につきこれを保証し表明するものではありません。英文原本についてはこちらをご参照ください。
HTTP://WWW.SPINDICES.COM/RESOURCE-CENTER/THOUGHT-LEADERSHIP/MARKET-COMMENTARY/

全てのS&Pインデックスの特徴がまとめられた非売品「S&P指数ハンドブック」を抽選で30名のみなさまにプレゼントいたします。こちらをクリック!
 
 

免責条項

著作権© 2012年 ザ・マグロウヒル・カンパニーズの子会社、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLC。不許複製S&P Indices Market Attributes、S&P、S&P Indices、S&P 500、S&P GSCI、S&P WCI 及びSTANDARD & POOR’Sは、スタンダード&プアーズ・ファイナンシャル・サービシーズLLCの登録商標です。「ダウ・ジョーンズ」は、ダウ・ジョーンズ・トレードマーク・ホールディングズLLC(以下「ダウ・ジョーンズ」)の登録商標です。本資料の全体または一部の再配布、複製、そして(または)複写を書面による承諾なしに行うことを禁じます。


みんなのETF

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500 月例レポート