第25回 ストキャスその6、『ストキャスティクスの正しい使い方!』

3.トレンドの変化とS%Kの動き

□ちょっと話が脱線した。ストキャスに戻るぞ。

■はい

□%Dは%Kの3日平均、スロー%D(以下S%D)はさらにその3日平均と説明した。
では質問。「スロー%Dが100になるためには、%Kが最低何日100をつけ続けなければいかないか?」

■えーと、3日平均の3日平均ということは、3×3で9日ですか?

□ぶっぶー、残念5日でした。

■ありゃ、違いましたか。

□この図を見てご覧。1日、2日、3日で最初の3日平均(=%D)が計算される。2日、3日、4日で次の%Dが計算される。3日、4日、5日でその次の%Dが計算される。ということで、そこで%Dが3つ出来、その平均でS%Dが出来上がる。

■なるほど。

□%Dが100を付けるためには3日連続で%Kが100を付けなければならない。S%Dが100を付けるためには5日連続で%Kが100を付けなければならない。ということは%D、S%Dとなればなるほど、100や0は滅多につけなくなる。

■ですね。

□90以上や10以下も同じ。100や0ほどではないが、S%Dでは簡単には付かない。付けるとしたら、5日間、%Kがその近辺にいる必要がある。ということは・・・

■つまり相当上昇している局面であることは間違いないですね。もみあい期や下げの一時的な戻しならS%Dが90以上になることはそうはない。

□そゆこと。
まずはS%Dを使って、そのような一定期間上昇なり下降なりのトレンドがある時期を確認する。その後、そのトレンドが反転するとしたらストキャス上にどんなサインが出てくるかを探るんじゃよ。それがストキャスの使い方の極意。

■なるほど。深い。

□ということで、今回はここまで。続きは次回。

■うーん、いいとこだったのに。次回が待ち遠しい。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 第25回 ストキャスその6、『ストキャスティクスの正しい使い方!』