ETF - エコな投資のファンクラブ 第23回 韓国株ETF(1313)の高騰と日本株

 [図表1]は、2008年から先週までの日韓為替レートの推移をみたものです。左のグラフは円とウォンの対米ドルレート、右のグラフは100ウォンの対円レートを表わしています。リーマン・ショックを受けて投資家のリスク回避姿勢は高まり、円は買われ、ウォンは売られました。リーマン・ショックの前営業日である2008年9月12日と米国株が大底を打った2009年3月9日の為替レートを比べると、円の対米ドルレートは107円95銭から98円85銭まで8.4%の円高となったのに対して、ウォンは39.7%のウォン安ドル高となりました。この結果、2008年9月12日には100ウォン = 9.73円でしたが、2009年3月9日には100ウォン = 6.37円までウォン安円高が進んでいます。
 その後、対米ドルでのウォン安は是正されましたが、2010年半ば以降に円高が進んだことから、100ウォンの対円レートはおおむね6円台後半から8円のレンジ内で推移しています。先週末12月14日は100ウォン = 7.77円(NY午後5時)でしたが、まだレンジ内の上限近くに過ぎず、リーマン・ショック後の円高ウォン安が解消されたとはいえない状況です。

リーマン後の円高ウォン安は株価にも大きな影響

 リーマン・ショック後の大幅な円高ウォン安は、株価にも大きな影響を与えました。2008年9月12日から2009年3月9日まで、日経平均株価は42.0%、韓国総合指数は27.5%下落しました。その後、韓国の株価は大きく反発しましたが、日本の株価は反発したものの、円高が上値を抑えています。先週末12月14日と2008年9月12日の水準を比べると、韓国総合指数が35.0%上昇した水準であるのに対して、日経平均株価は20.3%下落した水準にあります。

円高ウォン安の是正が進めば、日本株上昇の可能性が高いか

 今後、日本でデフレ脱却を目指した大胆な金融緩和が実施されれば、円高ウォン安の是正はさらに進むと想定されます。円高ウォン安の是正は日本株には追い風で、韓国株には向かい風です。日本株と韓国株は11月半ば以降同じように上昇しましたが、今後は、円高ウォン安の一段の是正に伴って、日本株の上昇が進む可能性が高いのではないでしょうか。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> ETF - エコな投資のファンクラブ 第23回 韓国株ETF(1313)の高騰と日本株