相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1963)日揮

 四季報秋号によると、前期に豪LNGなど大型案件積み上げ、過去最大の受注残(期初1・4兆円)。中東のガス処理、東南アのLNG施設など、大型継続案件が工事進捗。新規も貢献。
 10月18日にサウジでエチレン設備増強受注100億円超え、これを受け連日の高値更新、10月23日には2858円の高値。
 チャートの動きは、昨年3月11日の大地震の直後の3月15日に1460円(終値1552円)まで下落後、7月25日の2508円まで急騰し、その後は大きな幅の上昇トレンド(A)となっています。この中で12月20日の1752円を安値に上昇角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、更に今年6月1日の2050円を安値に短期の上昇トレンド(C)を形成していました。この上昇トレンド(C)の中で10月23日に2858円の高値(1番天井)をつけ、11月2日に2802円の2番天井をつけて、11月7日に2670円で売転換出現となりました。
 現時点での業績からみると、6月1日の2050円から10月23日の2858円までの上昇幅の1/3押し(2589円)から1/2押し(2454円)の間での待ち伏せとなります。この間に9月2日の2517円、10月1日の2518円とダブル底を作っているところがありますので、2520円水準が大きな下値抵抗ラインとなるところです。

(6326)クボタ

 2012年4~9月期連結決算は、純利益が前年同期比16%増の306億円となり、中間配当を1円増やし8円とした。13年3月期通期については、売上高が前期比14%増の1兆1500億円、純利益が6%増の650億円と従来予想を据え置いた。
 2010年1月13日の945円の高値からの下降トレンド(A)の中で、2011年2月14日の923円を戻り高値に大幅下落となり、8月23日の561円で当面の底打ちとなりました。8月23日の561円を安値に下値を切り上げ、上値は830円水準で押さえられている形になっています。目先は好業績期待から10月26日に840円をつけてもみあい、11月2日には決算発表を受けて、想定内の業績だったことで838円をつけ材料出尽くしとなり、11月8日には804円で売転換出現となっています。中国の不透明さをみこした業績ですので、中国の新体制が新たな経済政策を打ち出せば上昇要因となってきます。6月1日の630円から10月26日の840円までの上昇幅の1/3押し水準から1/2押し水準では買ってみるところとなります。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!