財政の崖等難題抱え、迫る米大統領・議会選 ②

諸問題への影響、共和党主導の場合

一方で、共和党主導の政権が誕生した場合です。想定される組み合わせは以下の二通りです。①ロムニー勝利、上院・下院ともに共和党過半数。②ロムニー勝利、上院民主党・下院共和党が過半数。②の場合は民主党主導の政権の項で述べたようなねじれ状態が継続され、短期的には同様なリスクが考えられます。①であれば、共和党による支配政治が実現し、ねじれ状態において想定されるリスクは軽減されそうです。尚、共和党の政策スタンスから見込まれる長期的な展望については、小さな政府を標榜することから、財政問題については民主党主導の政権に比べ、より早期に収束を見せることが期待できます。そのため、米債の格下げリスクについては、民主党が政権を主導した場合に比べ低下することが見込まれます。ただし、政府による景気刺激の圧力は弱まるため、米景気の浮揚に対する不透明感は一時的に強まることが考えられるでしょう。共和党政権が誕生した際のポイントは、どれだけ早期(3~6月期あたり)に米景気の回復ペースが強まる兆候が指標ベースで確認できるかに寄ることとなるでしょう。
混戦を極める米大統領・議会選、米国が直面している諸問題を鑑みると、いつも以上にその動向が米国へ与える影響は大きくなりそうです。

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 財政の崖等難題抱え、迫る米大統領・議会選 ②