相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(2284)伊藤ハム

 8月8日に発表した2012年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期から7%増えた。営業利益は3.6倍の10億円となった。2013年3月期の業績予想は据え置いたが、生産効率の改善などで純利益は改善する見通し。上期は上方修正期待も。SMBC日興証券のアナリストは8月8日付で目標株価を410円から430円に引き上げた。
 チャートの動きは、リーマンショックで2008年10月29日の228円で底打ちとなり、その後2009年6月11日の389円を戻り高値に調整入りとなり、2011年3月15日の251円の安値をつけました。ここから三角保ち合い(A)となって煮詰まり、今年の4月24日の300円を安値に上放れ、8月14日の346円まで上昇しました。ここを目先のピークにもみあいとなり、9月27日に345円をつけて、10月2日に328円で売転換となって、もみあいの下放れとなっています。好業績の上に信用倍率は0.11倍ですので、下げは限定的と思われます。

(4612)日本ペイント

 四季報秋号によると、主力の自動車塗料で、顧客の挽回生産が想定以上に伸長。工業用汎用品も国内向け順調。原料高一服。ただ、販価引き下げ要請きつく下期減速。上期の貯金だけで営業増益幅拡大。3期連続増配。
 中長期のチャートの動きでは、2009年2月12日の311円の安値から上昇トレンド(A)を形成し、この中で2010年2月9日の633円まで上昇。ここから8月4日の494円まで押し目を入れたあと、緩やかな上下幅の大きい上昇トレンド(B)へ移行しています。この上昇トレンド(B)の中で、今年2012年8月9日に702円まで上昇し、10月1日に635円で売転換が出現しました。これまで、上昇トレンド(B)の中で大きな上下動をしてきていますので、基本は、上昇トレンド(B)の下値ラインの接近を待つことになります。信用の売り残が多いので下げはジリジリとしたものになり、下値ゾーン(すなわち買いゾーン)の560~580円に届くのに時間がかかりますので、中途半端なところで買わないでじっくり待つことになります。但し、日経平均が大きく下げてつれ安すれば買いチャンスとなります。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!