乃村工藝社 渡辺勝代表取締役社長インタビュー

──「乃村」に対する思いとは?

 全社員に共有する「ノムラマインド」というものを定めているのですが、その根幹である「随所に主となる意欲」を、この創業120周年という節目に、いま一度思い起こしてください、という話をしています。自らが正面から取り組まなければ、仕事は動きません。物事に流されるのではなく、自らが流れを創らなければ何も変わりません。どのような局面でも真正面から取り組み、「選ばれるノムラ」を目指して邁進していきましょうと社員に話しています。
 私たちはノムラブランドステートメントとして、「Prosperity Creator NOMURA」(プロスペリティ・クリエイター・ノムラ)という言葉を掲げています。ノムラは集客創造のプロデューサー集団として、お客様の事業繁栄と、そこに集うエンドユーザーであるお客様に歓びと感動を提供する、という私たちの熱い思いを表現したものです。
 常に新しい歓びと感動に挑戦し続けてきたノムラですが、今後も時代に輝き、ときめくような空間創造、そして空間活性化まで、お客様から選ばれるよう、ノムラグループの総合力のすべてを持って提案し、実現していきたいと考えています。

【取材メモ】

 先日、六本木で同社のIRミーティングが120周年記念イベントの一環として開催されたが、それが実に乃村らしかった。「当社が作るのは常に企業にとっての『おもてなしの舞台』。この日も、足元にスギを使い、さらに『体験のデザイン』というキーワードを用いて、香りにも気を配りました。当社が追求するのは“人が集う”というコンセプト。だから当社の業務は、ある意味で『経済の潤滑油』なんです」。
 これには痺れた。加えて「ライバルは自社の過去の歴史」との強い言葉。同じ「のむら」でも「乃村」は「野村」よりもはるか先を行っている。
 いつの時代も世界に歓びと感動を送り続けてきた同社の歴史は未来へと繋がり、これからも「ワクワクドキドキ空間」を通じて日本経済への貢献を高めていくだろう。

[ 会社概要 ]
社名:乃村工藝社
市場:東証1部
コード:9716
上場年月日:1989年8月30日
設立:1942年12月9日
決算月:2月
☆連結業績(2012年2月期)
売上●874億6400万円
営業利益●12億1500万円
経常利益●13億2500万円
当期純利益●6億400万円
☆トピックス
7月に創業120周年記念イベント「乃村倶楽部」を開催。乃村工藝社120年の歩みを様々な空間演出で表現し、大好評を得る。

本記事についてアンケートにお答えください。ご回答いただいた方の中から抽選でプレゼントを差し上げます。
アンケートは終了しました。

◆本記事は電子ブック 株式にっぽんEXPRESS でもご覧になれます。
PC版はこちら→http://kabu-nippon.minkabu.biz/kn121001ex/index.html
iphone版はこちら→http://kabu-nippon.minkabu.biz/kn121001ex/iphone.html
ipad版はこちら→http://kabu-nippon.minkabu.biz/kn121001ex/ipad.html
Android版はこちら→http://kabu-nippon.minkabu.biz/kn121001ex/android.html

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> トップインタビュー> 乃村工藝社 渡辺勝代表取締役社長インタビュー